90s

明石家さんまも心配した 松本人志と太田光の共演

       
芸人ファンの間では長年、ダウンタウンととんねるずが共演NG、爆笑問題とダウンタウンが共演NGだという噂がまことしやかに囁かれている。だからこそ、『笑っていいとも!グランドフィナーレ』での彼らの共演は伝説となったのだ。

明石家さんまも心配した共演


しかしダウンタウンととんねるずの共演NGについては、両コンビともこの噂を何度か否定している。彼らいわく、「本当に仲が悪いとかはなく、ただ周囲の人間が気を使って共演させないだけ」とのこと。
しかし、どうやら爆笑問題とダウンタウンの共演NGの噂は本当らしく、明石家さんまがいいともフィナーレ後、自身のラジオ番組でこう振り返っている。
「爆笑問題が出てきたときに『おい、これ、ダウンタウンと大丈夫か?』と思って、何か言うたら出て行ってあげなアカンとずっと構えてた」

あのさんまをしても「大丈夫か?」と思ってしまうほどだった爆笑問題とダウンタウンの共演。一体なぜここまで悪い関係になってしまったのだろうか。

松本人志と太田光 険悪になった理由


話は1994年にさかのぼる。当時『ホットドッグ・プレス』という雑誌で爆笑問題はコラムを連載していた。その中でダウンタウンの松本を「この間もダウンタウンの松本が全身アディダスで固めて雑誌に出てた。アディダスの広告塔みたいなの。あの無神経さは信じられない!」と太田が批判する。
当時の週刊誌によると、これに対して松本が大激怒し、楽屋に爆笑問題の二人を呼び出し。「お前に問題を出す。今すぐ答えてみい。今すぐ芸能界を去る。パイプ椅子で殴られる。この場で土下座する」の三択を提示し、詰め寄ったという。これに対して爆笑の二人が土下座をしてなんとかその場は収まったのだとか。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「明石家さんまも心配した 松本人志と太田光の共演」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    今すぐ芸能界を去る、って本当に言ったのなら怖いな。安室ちゃんも元社長に言われたんだろうな

    8
  • 匿名さん 通報

    オーバーだな大げさの取り上げすぎ

    5
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月23日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。