bit

「宗教改革」をゲームに!そんなことしちゃっていいの? 担当者に聞いてみた

聖書をテーマにした衝撃のゲーム『バイブルハンター』の発売から、はや2年。『最後の晩餐〜裏切り者はだれだ』や『ロストバイブル』など、これまで計6作品のゲーム「聖書コレクション」シリーズをリリースしてきたキリスト新聞社。その度にキリスト教徒以外も驚かせ、多くの人を夢中にしてきた。
「宗教改革」をゲームに!そんなことしちゃっていいの? 担当者に聞いてみた
『最後の晩餐~裏切り者はだれだ

「宗教改革」をゲームに!そんなことしちゃっていいの? 担当者に聞いてみた
バイブルハンター アドベント


次回作に期待が高まる中、ここにきてまさかのアナログゲーム(ボードゲーム、カードゲームなど)を公募するコンテストを開催するという。
「宗教改革」をゲームに!そんなことしちゃっていいの? 担当者に聞いてみた


テーマは「宗教改革」。来年2017年が宗教改革500周年にあたることを記念したものらしい。どうしてゲームを公募するにいたったのか? キリスト新聞社・担当の松谷信司さんに聞いてみた。
「宗教改革」をゲームに!そんなことしちゃっていいの? 担当者に聞いてみた
キリスト新聞社 松谷さん



そもそも宗教改革って何?


歴史の授業で誰しも習ったことがあるはずの「宗教改革」。正直、いったいどんな出来事だったか、あやふやである。松谷さんに解説してもらった。

<宗教改革とは>
罪の償いが免除される「免罪符」(贖宥状)に象徴されるように、権力とズブズブの関係にあったカトリック教会を批判するルターが、プロテスト(抗議)して起こした一連のムーブメント。「信仰のみ」「聖書のみ」を主張するプロテスタント教会発祥の契機となった。他の宗教改革者としてカルヴァンが有名。ガルパンとは無関係。

――つまり、キリスト教史の中で「宗教改革」はものすごく重要な出来事だったということですね?
はい。今日のキリスト教を語る上では避けて通れないワードです。もちろん、キリスト教だけでなく当時の政治や社会全体に多大な影響を及ぼしたという意味で、世界史的にも大きな意味合いを持っています。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年11月22日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース