smadan

「最期まで猫と一緒にいたい」を叶える“永年預かり制度” 高齢者と猫をマッチング

「最期まで猫と一緒にいたい」を叶える“永年預かり制度” 高齢者と猫をマッチング
画像はイメージです。

猫を飼いたいが、自分の年齢だと最期まで面倒を見てあげられる自信がない――。そう考えた結果、猫を飼うのを諦めた老人は少なくないはず。「NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道」による独自のシステム“永年預かり制度”に注目が集まっている。

人間側に年齢制限を設ける譲渡会も


犬や猫の譲渡会の中には、飼い主が先に亡くなるリスクを鑑みて、人間側に年齢制限を設けているところもある。確かに飼い主が亡くなった後、遺された猫を引き取ってくれる当てがあるならともかく、引き取り先がないとなると……。20年以上生きる長寿猫もいることを考えたら、猫好きな老人ほど「ただ1匹遺すことになるのは可哀想」と考えるだろう。

そんな悩みを抱える猫好きたちの間で話題になっているのが、北海道札幌市を拠点とした「NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道」が実施している“永年預かり制度”だ。こちらは同団体が経営している保護猫カフェに「猫をレンタルしてほしい」と年配女性が訪ねてきたことがきっかけで生まれたもの。女性は夫を亡くした寂しさを感じており、せめて大好きな猫を飼いたいと思ったが、家族から年齢を理由に反対されていたのだ。始めは「猫をレンタルするなんて」と感じた代表の吉井美穂子さんも、女性側の事情を聞いて納得。2015年頃から正式にシステムとして導入して、これまで猫と高齢者を100件ほどマッチングしてきた。

譲渡に時間のかかる猫もマッチングできる


あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月29日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。