青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

       
青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

映画『アナと世界の終わり』が5月31日(金)より、新宿武蔵野館ほかで全国順次公開となる。

『アナと世界の終わり』は、世界各国のファンタスティック映画祭で上映され、映画ファンの心を鷲掴みにした作品。海外の批評家からは、“『ショーン・オブ・ザ・デッド』と『ラ・ラ・ランド』の出会い!”と評され、前代未聞となる「ゾンビ」と「ミュージカル」の融合という新たなジャンルが衝撃を与えた。さらに、辛口映画批評サイト「ロッテントマト」で77%フレッシュを記録、観客からの評価も74%と高評価を得ており、まさに映画ファン必見の一作といえる。(※2019年1月29日時点)

日本での劇場公開に先駆け、本作を鑑賞した著名人より応援コメントとイラストが寄せられた。コメントを寄せたのは宝塚出身女優、紫吹淳をはじめとして、歌手としても活動している女優・上白石萌音、ホラー映画好きアイドル・相沢梨紗(でんぱ組Inc.)、宝塚好きとしても知られるゴールデンボンバー歌広場淳や惣田紗莉渚(SKE48)、『カメラを止めるな!』で名セリフを生んだ女優・どんぐり、ダンスシーンを中心に幅広く活動するカーティスと集団・東京ゲゲゲイのMIKEYなどバラエティ豊かな面々。またイラストは堀道広、大野莉楠、アサミヤカオリ、ミヤザキから到着した。

ちなみに、イギリスの小さな田舎町から出発した本作は、ネームバリューのある役者は登場しない。しかし、作品の魅力から着実に評判を広め、各国の映画祭を渡り歩き、支持者を増やしていった。本作の内容にかけるとそれは「感染」そのものかもしれない。パンデミックは広がり続け、ついに日本に上陸。こういった広がり方は昨年の『カメラを止めるな!』を彷彿とさせるだろう。

応援コメント・イラスト


卒業後の将来に悩む学生必見!歌ダンス最高!ゾンビは思春期の心の葛藤、自身のゾンビに勝って大人の階段を登ろう!エンドロールのアニメは楽しく最高!絶対お見逃しなく!-----紫吹淳(女優)

素晴らしい楽曲と魅力的なキャラクターたち、そして蔓延るゾンビに心揺すられる。この映画、一度噛みつかれたらもう戻れません。-----上白石萌音(女優)

ゾンビ×青春×ミュージカルの妙がお見事!愛の物語も詰まっていて、ゾンビミュージカルで泣くという初体験。キャラクターの成長が激熱!サヴェージ校長のスーパーヴィランズっぷりにニヤリ...としてしまいました。-----相沢梨紗(でんぱ組.inc)

思春期に誰もが口にした「あー、みんな死ねばいいのに!」に真正面から向き合うとこうなるんですね!滅多なこと言うもんじゃないですね!そしてこんな世界でも「#ゾンビ避難自撮り」みたいにインスタ映え狙うヤツはいそう!死ねばいいのに!-----ゴールデンボンバー歌広場淳(アーティスト)

コメディ×ゾンビ×ミュージカルってどんな感じなんだろうって思っていたのですが、劇中歌がどれもかっこよくて、家族や友人、恋人の大切さを感じられる心温まる作品でした。難しいことを考えずに、手放しで楽しめる素敵なお話!-----惣田紗莉渚(SKE48)

ゾンビとミュージカルを同時体験。新鮮で暫新、驚きでした。歌に心が動き、ダンスに目を奪われ、画面(映像)に心を持って行かれる。最初から最後まで目が離せません。アツアツやで!-----どんぐり(女優)

「いやいや!ありえねぇよ!」とついついツッコまずにはいられないくだらないギャグな展開と「ひぃ!ゾンビ、怖っ!」と身を震わせたりと、笑ったり怖がったりの忙しいエンターテイメントが、実はミュージカル嫌いな私をも純粋に楽しませてくれました。-----MIKEY from 東京ゲゲゲイ

ゾンビ×ミュージカルと聞き、コメディに振り切っていることを想像し 観始めたのですが、驚きました。歌いながらゾンビに立ち向かうシーンでは楽しさシュールさもあって感無量です!-----大野莉楠(イラストレーター)

退屈で優しいだけの世界の終わり これは少女の青春の叫び-----松林 頂(漫画家)

▼堀道広(うるし漫画家)
青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

▼大野莉楠(イラストレーター)
青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

▼アサミヤカオリ(イラストレーター)
青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

▼ミヤザキ(イラストレーター)
青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

▼松林頂(漫画家)
青春ゾンビ映画『アナと世界の終わり』5/31に日本上陸 上白石萌音、金爆・歌広場ら応援コメント公開

映画情報


『アナと世界の終わり』
5月31日(金)より、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
監督:ジョン・マクフェール
脚本:アラン・マクドナルド、ライアン・マクヘンリー
音楽:ロディ・ハート、トミー・ライリー
出演:エラ・ハント、マルコム・カミング、サラ・スワイヤー、クリストファー・ルヴォー、ベン・ウィギンズ他

【STORY】イギリスの田舎町リトル・ヘブン。高校生のアナは、幼い頃に母を亡くし父トニーと二人暮らし。この生活を抜け出したいアナは、オーストラリアへ旅立つため、トニーに内緒でバイトに励んでいた。幼馴染のジョンは、アナの願いを応援しながら密かに思いを寄せている。ある日、旅の計画がバレてしまいアナとトニーは大ケンガをする。夢も希望もないこの町に、アナはウンザリしていた―。翌日、アナとジョンはいつも通り学校へ向かう。その途中、スノーマンの着ぐるみを着た血だらけの男が突如現れジョンに襲いかかってくる。その瞬間、アナはシーソ-を使って男の頭を吹き飛ばす!なんと、男の正体はゾンビだったのだ!その後、クラスメイトたちと合流したアナとジョンは、クリスマスの学芸会の準備で取り残された学生たちを救出するために学校へと向かうが……。ゾンビに侵食されたこの町を脱出するため、“負け組”高校生集団が力をあわせてゾンビに立ち向かう――。

『アナと世界の終わり』公式サイト



上白石萌音のプロフィールを見る
エキサイトの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「上白石萌音」に関する記事

「上白石萌音」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「上白石萌音」の記事

次に読みたい「上白石萌音」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 上白石萌音 ドラマ
  2. 上白石萌音 ブログ
  3. 上白石萌音 ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。