review

『おかえりモネ』菅波「見せつけますか?」あのハグの日から今日の間に何があったのか、妄想膨らむ第81回

『おかえりモネ』第17週「わたしたちに出来ること」

第81回〈9月6日(月)放送 作:安達奈緒子、演出:中村周祐〉

※本文にネタバレを含みます

※『おかえりモネ』第82回のレビューを更新しましたら、Twitterでお知らせします


出会って2年半、百音(清原果耶)菅波(坂口健太郎)は互いの気持ちを確かめ合った。その年(2016年)のクリスマス、ふたりは登米で、森林組合の人たちにあたたかく祝福される。ところが菅波は登米の診療に専念することを決めたため、2017年4月から遠距離恋愛になる。順風満帆とはいかない百音の人生、まだまだこれから。『あさキラッ』も視聴率が落ちてきていた。悩む莉子(今田美桜)の心もようも描かれた。

【レビュー一覧】『おかえりモネ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新(第1回〜第81回掲載中)

『あさイチ』ではパラリンピック終了後の久しぶりの朝ドラ受けがあり、SNSを喜ばせた。それはまるで、登米の森林組合の人たちが百音と菅波を迎える時の様子と重なるようだった。

これが熱伝導

募る想いを抑えきれずに百音を抱きしめた菅波。「あと1分」と時間設定するところが彼らしい。慎ましいながらも熱いふたりの気持ちは百音の手の中で温まって溶けて変形してしまったずんだ餅に表れている。

これを見て思い出したのは第25回の「熱伝導」。気象予報士の勉強をはじめた百音に菅波が協力していた時、熱伝導を学んでいた。それを見てサヤカ(夏木マリ)がふたりを椅子に座らせて、肩と肩がふれあう様子を「熱伝導」と教えた。この時すでに百音と菅波ははじまりかかっていたのであるが、自らの意思で行動に移すまでに2年半もかかった。

そこに至るまでに、亮(永瀬廉)が汐見湯のコミュニティスペースで明日美(恒松祐里)三生(前田航基)の手をとって(第78回)、三生が亮の手を握り返し、その後コインランドリーで亮が百音の腕を掴み……(第79回)の手と手の繋がりがある。

さらに遡れば、百音が菅波の背中をさすったことも(第65回)ここに至る積み重ねのひとつであろう。百音を抱きしめた菅波は、いわゆる燃え上がる本能的な恋というよりも、百音の傷みを癒やしたいケアの心――つまり愛のほうが比重が大きく感じられる。菅波がコインランドリーから去っていったあとのモネのぽうっと熱っぽい表情から主題歌の入り方がなめらかで心地よい。

『おかえりモネ』菅波「見せつけますか?」あのハグの日から今日の間に何があったのか、妄想膨らむ第81回
写真提供/NHK

少しずつ少しずつ近づいていった百音と菅波。クリスマスには百音も登米に帰り、森林組合の人たちに祝ってもらう。百音が来ると知って、しかも菅波と正式に付き合っていると耳にしたらしく、サヤカを筆頭に川久保(でんでん)、翔洋(浜野謙太)、木村(アベラヒデノブ)山崎(佐藤真弓)たち組合の人たちがカフェ「椎の実」のスタッフ・菊地(佐藤みゆき)や常連・吉田(大島蓉子)が祝う気満々で待ち構えていた。

ふたりっきりになった百音と菅波はこの場所を懐かしむ。菅波がいなかったら気象予報士になれなかったと振り返る百音。その場所がなぜふたりが勉強していたカフェ「椎の実」ではなく事務所の中なのか。登米編の時はあんなに営業時間外に不必要なまでにカフェ「椎の実」は空いていたというのに。理由はひとつ。もうセットがないのであろう。残念。いや、もしかして経営難で閉めた設定?

ともあれ、百音と菅波が語らっていると、川久保たちが覗き見していて(またまたまた朝ドラ名物立ち聞き)、菅波はその気配に気づき、「見せつけますか?」と言うが、百音は首を横に振る。百音の反応は純朴……というとより冷静で、そんなアホなこと……という瞳をしていて、そこがまたいい。また、見せつけるとしたらいったいどんなことを見せつけたのだろうかと妄想が膨らんだ。


この記事の画像

「『おかえりモネ』菅波「見せつけますか?」あのハグの日から今日の間に何があったのか、妄想膨らむ第81回」の画像1 「『おかえりモネ』菅波「見せつけますか?」あのハグの日から今日の間に何があったのか、妄想膨らむ第81回」の画像2 「『おかえりモネ』菅波「見せつけますか?」あのハグの日から今日の間に何があったのか、妄想膨らむ第81回」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

おかえりモネ

おかえりモネ

NHK「連続テレビ小説」第104作目の作品。宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った清原果耶演じるヒロインの永浦百音が、気象予報を通じて幸せな「未来」を届ける希望の物語。2021年5月17日~10月29日放送。

お買いものリンク