review

『おかえりモネ』第83回 宇田川さんはヒロ君、内田はマモちゃん、菅波はまだ「先生」

『おかえりモネ』第17週「わたしたちに出来ること」

第83回〈9月8日(水)放送 作:安達奈緒子、演出:中村周祐〉

『おかえりモネ』第83回 宇田川さんはヒロ君、内田はマモちゃん、菅波はまだ「先生」
イラスト/AYAMI
※本文にネタバレを含みます

※『おかえりモネ』第84回のレビューを更新しましたら、Twitterでお知らせします


菅波(坂口健太郎)にもらった合鍵(鮫のキーホルダー付き)で彼の部屋に初めて入った百音(清原果耶)。ドキドキが止まらない。

【レビュー一覧】『おかえりモネ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新(第1回〜第83回掲載中)

布団と布団

初めて部屋に入るんかい!と驚いた視聴者も多かったのではないだろうか。2016年の暮れには付き合っていて、今2017年3月。それまでどうしていたんだろうか。ゆっくり進んでいることは微笑ましいが、いきなり合鍵を渡して、自分のいないときに部屋に入っていてもらうのもどうなのか……。それだけ信頼しているという意味なのか。あるいは、帰ったら彼女が待っていて嬉しいプレイか。

想像にしか過ぎないが、百音とゆっくり話をしようとついに部屋に呼ぶことにした菅波だったが仕事で約束の時間に家に帰れず、部屋の前で待たせるのはいかんと反省し合鍵を渡したものの、結局その日も家に帰れず……という感じではないだろうか。

部屋に入った百音。おずおずと見渡すと――本がたくさん。そして鮫がいっぱいる。ぬいぐるみにちょっと手を触れる百音。第21回で菅波がシャークミュージアムで買ってきたものであろう。同僚へのお土産と言っていたはずだが、そう言って自分の趣味を誤魔化していたことがここでようやくわかった。

あの日、バスで同乗しなかったらここまでふたりは親しくなることはなかったかもしれない。思い出のサメである。さらにサメが飾ってあるのは組手什でできた棚!(奇しくも百音とおそろい) 

菅波の性格上それなりに片付いてはいるが、ショールームみたいに無機質ではなく、生活感はそれなり。とりわけ布団のうっすらした乱れに菅波の痕跡を感じさせる。じっと正座して目をしばたかせている百音。

結局、その日も菅波は仕事でちっとも帰って来ることができず、百音はとぼとぼ汐見湯に帰る。戻ってやっと電話をするが、それも菅波の仕事が入って中途半端に切れてしまう。

その晩、宇田川さんの風呂掃除の音を聞きながら、百音が菅波を思って眠る画がなんとも思わせぶり。掛け布団越しに見える百音のやや前かがみの身体のフォルムは百音が様々な想いを抱きしめているようにも見えた。ふたつの布団のたるみに色気が滲む。

今週の演出は『モネ』初登場の中村周祐。演出担当作はまだ少なく、ほかに20年に名古屋局で制作されたシシド・カフカ主演の『ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜』第6話の演出を担当している。『ハムラ〜』も画に凝っていたドラマであった。第6話にもお布団シーンがあった。中村さんのこれからに期待する。

『おかえりモネ』第83回 宇田川さんはヒロ君、内田はマモちゃん、菅波はまだ「先生」
写真/NHK

宇田川さんはヒロ君

昼間ひきこもっていて夜中に風呂掃除をしている謎の宇田川さん。百音は汐見湯に来て約1年経過してようやく宇田川さんの一面を知る。時々パニック障害になるのだとか。それに菜津(マイコ)がそっと寄り添っている。「ヒロ君」と呼ぶ彼との関係を百音に話す時の菜津の声はいつもの明るさよりもさらに何か特別な感情がこもって聞こえる。

この1年、1回もこの状態に出くわさなかったことも、コミュニケーションスペースに飾った菜津の絵にやっと気づくことも、菜津が急に「ヒロ君」呼びになっても自然に受け入れることも、いささか不自然に感じるが、百音は興味のないことにはまったく心も体も動かさない人なのだろう。菅波の部屋の中への興味とコミュニケーションスペースへの興味の差がずいぶんと違う。


あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おかえりモネ

おかえりモネ

NHK「連続テレビ小説」第104作目の作品。宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った清原果耶演じるヒロインの永浦百音が、気象予報を通じて幸せな「未来」を届ける希望の物語。2021年5月17日~放送中。

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク