平井堅、デビュー前に「マネージャーさんにすっごい怒られ」た忘れられない思い出とは?

5日に放送された日本テレビ系『ZIP!』に平井堅が出演し、番組のインタビューに答えた。



番組の『忘れられない一日』という質問について、平井は「生まれて初めて”平井堅”として自分のコンサートをした日です」と、CDデビュー前に原宿にあった小さなライブハウスで行ったコンサートについて話し始めた。



続けて、その公演時には「最前列にうちの母とおば2人、3人が目の前にいて」と、家族が一番前で見守っていたといい「緊張でダクダク汗かいてたら、かよこおばさんがですね、花柄のハンカチを僕にこう渡してきて」「僕も(ステージ下へ)さがって受け取って拭いちゃったんですね」と、まさかの差し入れを思わず受け取ってしまったのだと明かした。



しかし「そのあとマネージャーさんにすっごい怒られて『ステージに立って人に歌を届けるんだから(ステージを)降りちゃダメだ』って言われて」と、振り返り音楽人生における『忘れられない一日』を振り返っていた。



平井は7日(土)に日本テレビ系で放送される『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』に出演が決定している。