ブルーハーツを歌うアイドル、遂にメンバー決定

ブルーハーツを歌うアイドル、遂にメンバー決定

ブルーハーツを歌うアイドルのメンバーがこの度決定した。



2018年末から行われてきた、業界初となるTikTokとの連動オーディションは大きな話題となり、応募総数は計3000名を超える大規模なものとなった。これはブルーハーツの楽曲の知名度に加え、TikTokという若者に人気のあるコンテンツと芸能オーディションが連動した成功例の1つと言えるだろう。



審査員には総合プロデューサーを務める樫山圭をはじめとし、大手芸能事務所、レコード会社、広告代理店関係者が名を連ねた同オーディション。



2019年1月都内某所で行われた二次選考では、一次審査を通過した100名が、自己PR、歌唱テスト、ダンステスト、スチール写真審査の計4つの審査に挑んだ。



最終審査には14名が選出。AKBグループ、吉岡里帆、ラストアイドル等を担当する実力派ボイストレーナーと、ダンス&振付けには、46グループ、AKBグループ等を長年担当している業界屈指のダンサーをプロジェクトメンバーに招き、各トレーナー、プロデューサーによる実践を想定したレッスンの中で1ヶ月間の審査が行われた。



3000人を超える応募者の中から、2ヶ月以上にわたり審査を行った結果、遂に最終合格者9名が選ばれた。グループ名は、【P-school】(【ぴーすくーる】)と決まった。



そして早くもお披露目ライブが決定。厳しいレッスンを重ね、素人からプロに変わるその瞬間は、必見に値するのではないだろうか。大人の青春の代名詞である「ブルーハーツ」の楽曲を、現在の青春を駆け走る若者が再表現し「時代をひとつにする」女性ロックアイドルとして堂々のデビューを飾る。

...続きを読む

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2019年3月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。