島崎遥香の「がっくん」呼びに悶絶、本音トークで”がくぱる夫婦”が急接近
拡大する(全1枚)
ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました3』の第4話が、6月24日(金)23時より放送された。

夫・佐野岳の悩みに真剣に答える島崎遥香、ほか番組カット【7点】

『私たち結婚しました3』は、韓国で2008年から約9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組を日本版にリメイクした、「ABEMA」オリジナルの結婚モキュメンタリー番組。今シーズンは、佐野岳と島崎遥香のペア、中田圭祐川島海荷のペアの2組が結婚生活を送っている。

MCはお笑いコンビ・千鳥のノブ三浦翔平、シーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが出演。また第4・5話には、シーズン2に出演し、最終回で夫・浅香航大と交わした“涙のキス”が話題を呼んだ、トリンドル玲奈もゲストとしてスタジオに登場している。

第4話では、島崎が佐野に手作り料理を振る舞うことに。「夫のために、愛をこめてブランチを作ってください」というラブミッションに意気込む島崎は、「『がっくん』のために作りますか」と、初めて佐野の名前を愛称で呼んだ。突然の呼びかけに驚きと嬉しさが隠し切れず、笑顔があふれる佐野。そのときのことを振り返って、ガッツポーズを見せながら「じわじわ嬉しさが募ってきた」と胸キュンした喜びを語った。

名前を呼ばれたことに浮かれた佐野は、自身が乗っていたハンモックに「一緒に乗らない?」と島崎に提案。島崎は「いいよ」と言いながら、佐野の隣に腰を下ろし、夫婦で密着する形に。佐野は「せっかくだからぱるちゃんと乗りたかったなと思って」と素直な気持ちを伝え、夫婦の距離が急接近した。