コーエーテクモゲームスは、スマホ向けMMO戦略シミュレーション『信長の野望 覇道』を発表しました。

『信長の野望 覇道』は、戦国時代をテーマとした歴史シミュレーション『信長の野望』の派生作品。
『信長の野望』シリーズの新作というより、『三國志 覇道』に続く『覇道』シリーズの新作としています。

プレイヤーは大名家に仕える領主となり、同じ大名家に仕える仲間たちと一致団結し、戦国乱世の平定をめざします。四季折々に彩られた日ノ本、城ごとに異なる専用マップで繰り広げられる白熱の攻城戦、史実から導かれた“縁”による武将たちの連携など、これまでにない“新たな戦国スマホアプリ”になるとのこと。

「団結の力が戦国を制する」をコンセプトに、各プレイヤーの指揮によって動く、何千もの部隊がリアルタイムで激突。援軍・挟撃・集団戦など、プレイヤーの采配が勝敗に直結する緊張感ある戦いが繰り広げられます。

『信長の野望 覇道』の発表にあわせて、クローズドβテストも開催決定しました。
公式サイトでは参加者を募集中。応募締め切りは6月13日23時59分までです。

『信長の野望 覇道』は基本プレイ無料のアイテム課金制で配信予定。現在、開発は最終段階の仕上げ中であるといいます。