災害時の通信障害からみるSIP通話の有用性 

災害時の通信障害からみるSIP通話の有用性 

災害発生時、携帯電話の音声通話は繋がりにくい

令和元年10月12日(土)歴史的大型台風19号による甚大な被害がありました。一部地域の基地局で停電や通信設備の故障により通信障害が発生し、携帯電話・スマートフォンにも影響が生じました。今回は各キャリア共に移動基地局の設置を行いましたが、それでも多くの地域で通信障害が発生してしまいました。

災害の際にはデータ通信(パケット通信)よりも、090/080/070から始まる携帯電話番号を用いた音声通話に支障をきたす事がほとんどです。例え基地局が正常だったとしても、音声通話での通話中は通話相手と共に一定の帯域を常時占有してしまう事により輻輳(ふくそう)に弱く、災害で音声通話が混み合うと「電話が繋がらない」という現象になりやすい傾向にあります。

また、輻輳している際には110番・119番等への緊急通報も繋がりにくくなってしまう為、出来る限り緊急通報用に音声通話の帯域を開ける必要もあります。

一方、データ通信(パケット通信)の場合には、端末側でデータの送受信を行わない時には帯域を占有しない為、輻輳に強く、繋がりやすい傾向にあります。それだけではなく例えデータ通信が出来ない状態にあったとしても、無線LAN(Wi-Fi)を使えばインターネット接続を行う事が出来ます。震災時には各携帯キャリアのWi-Fiスポット等が被災地に解放され00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)というSSIDが加わりますので、それらを活用する事でインターネット接続を行う事が可能です。従って震災の際にはLINEのテキストチャット機能などでやり取りをすると相手と連絡を取りやすい傾向にあります。


あわせて読みたい

ジジコの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。