隕石が衝突してできた湖、一夜にして赤く染まるという怪現象が発生(インド)

       
隕石が衝突してできた湖、一夜にして赤く染まるという怪現象が発生(インド)


インド西部のマハーラーシュトラ州には、約5万年前の隕石衝突によりできたクレーターに湛水してできたロナール湖(Lonar lake)がある。

ところが最近、ロナール湖が、一晩にして赤く変色するという怪現象が確認されたそうだ。その原因はすぐに明らかとなった。
【塩分濃度と藻類の変化による可能性大】

ムンバイから東へ500キロの地点にある「ロナール湖(Lonar lake)」は、5万年前に隕石の衝突によって形成されたクレーター湖で、観光スポットとしても人気がある。


「今年水位が大幅に低下したことで湖の塩分濃度が上昇。さらに水温も高くなったために、藻類が大量発生しました」と、マハーラーシュトラ州観光開発社の地質学者がTwitterで説明している。


暖かい湖で藻類が赤っぽく変色したことで、水がピンク味を帯びた赤色に変化したとのことだ。なお、ロナール湖は過去にも変色したことがあるらしいが、今回は特に著しい変化だったそうだ。

この数ヶ月、都市封鎖の影響で工場やオフィスが閉鎖されており、汚染された街の空にも青さが戻ってきていた。こうしたことが湖にも影響したと推測する声もある。


現在、森林局が水質の分析を行い、詳しい原因の特定を進めているそうだ。

written by hiroching / edited by parumo

記事全文はこちら:隕石が衝突してできた湖、一夜にして赤く染まるという怪現象が発生(インド) http://karapaia.com/archives/52291816.html
カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月19日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。