17世紀にペストの感染予防対策として設置された「ワインの窓」が再び復活、コロナ流行を受け(イタリア)

       
17世紀にペストの感染予防対策として設置された「ワインの窓」が再び復活、コロナ流行を受け(イタリア)

ペスト流行時に設置された「ワインの窓」が復活 image credit: buchettedelvino/Instagram
 世界中のビジネスがコロナによるパンデミックの影響を受けた現在、多くのバーやレストランは顧客の安全を重視し、ロックダウンが緩和された今もテイクアウトやデリバリーのみを主流に営業を再開しているところもある。

 そんな中、イタリアのフィレンツェでは、17世紀に流行したペストの感染予防対策として使用されていた伝統的な「ワインの窓」が復活した。

 パイントグラスサイズの小さな窓を介して、社会的距離を保ちながらワインやコーヒーなどが販売されているという。『Mental Floss』などが伝えた。
【フィレンツェで約400年ぶりに復活した「ワインの窓」】

 イタリアのトスカーナ州には、多くの建物に「Buchette del vino(ワインの窓)」と呼ばれる小さな窓がある。その昔、商人はこの窓を介して裕福ではない顧客に直接ワインを販売していたという。

[画像を見る]
 しかし1630年代、当時の大陸の人口の3分の1を死亡させたペストがイタリアに広まると、商人はこれらの窓を感染予防対策として利用。窓を介して飲み物が提供され、酢で消毒された金属製トレイで金銭のやり取りが行われた。

[画像を見る]
 やがて事態が収まり、1966年の洪水が起こってからは、ワインの窓は次第に利用度が減り、木製の窓は永久に失われた。また、商取引法の発展によっても窓を介した商売法は廃れてしまった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。