『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

       

『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

朝鮮学校に通う少女ジニの「革命」を描いた衝撃のデビュー作『ジニのパズル』でトリプル受賞を果たした崔実。4年ぶり待望の第2作『pray human』が9月28日(月)に発売されました。

『pray human』を推薦します!

むちゃくちゃエモかった。
女性、子供、つまりマイノリティの痛みに、自分の中にもいる弱者が共振する。
切実な思いが詰まった小説。
━━いとうせいこうさん

「人間」をやることは、こんなにも苦しい。
私たちはもっと、自分自身を褒め、抱きしめてやるべきだ。
━━西加奈子さん

ささやかだけど、深いやさしさに、しっかり抱きしめられた。
━━鈴木杏さん

17歳のとき、精神病棟で出会った君へ。
息が詰まるほど大切な人との出会いと別れ、言葉にできなかった秘密――。
圧倒的熱量で描く、少女たちの闘いと祈りの物語。

□pray human(プレイ・ヒューマン)

『pray human』(著:崔実)第33回三島由紀夫賞候補作

装丁 佐藤亜沙美(サトウサンカイ)

装画 有村佳奈

デビュー作が芥川賞候補になったわたしは、意外な人物からの電話を受ける。

17歳のとき入院した精神科病院で、患者たちのボスを気取っていた「安城さん」だ。8年ぶりに再会した彼女は、別人のように痩せこけ点滴に繋がれながらも、変わらず悪態をつき、わたしの封印した記憶を甦らせていく。

閉鎖病棟で出会った仲間たちとの日々、救えなかった親友、そして――。
長い沈黙を越えて、わたしは真実を語り始める。

デビュー作『ジニのパズル』で群像新人文学賞、織田作之助賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞をトリプル受賞した瞠目の新人・崔実が放つ、待望の第2作。


あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。