凸版印刷がトッパングループ23社でHRBrainの『EX Intelligence』を導入、従業員エクスペリエンスの向上・人的資本開示への取り組み強化へ
拡大する(全1枚)
株式会社HRBrainが凸版印刷株式会社含むトッパングループ23社(約21,000名)へ、従業員エクスペリエンスクラウド『EX Intelligence』を提供したことをお知らせいたします。

株式会社HRBrain(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:堀 浩輝 以下、当社)は、凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:麿 秀晴 以下、凸版印刷)含むトッパングループ23社(約21,000名)へ、従業員エクスペリエンスクラウド『EX Intelligence』を提供したことをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23143/97/resize/d23143-97-a62d9ba1d418cdb5d033-3.png ]


凸版印刷が『EX Intelligence』を導入した背景

凸版印刷は、人的資本開示への対応および従業員エンゲージメントの向上を目的とし、『EX Intelligence』を導入されました。採用のポイントは、1.採用から定着まで網羅的かつ具体性の高い組織課題を把握できること 2.「期待-実感」によるギャップ分析を元にした課題の優先順位付け 3.評価データを活用したパフォーマンスとの相関分析 であり、分析手法の高度さとアクションへの接続のしやすさについて、ご評価いただき『EX Intelligence』の導入に至りました。
今後は、人的資本開示への対応においてHRBrainが独自ノウハウをもとに開発した「EXスコア(※1)」を人事領域のKPIと定め、統合レポートやサステナビリティレポートへの掲載などを通じて、投資家や株主などステークホルダーへの説明責任に対応していく予定です。