BABYMETAL、イギリスからの盟友BMTHと繰り広げた「奇跡の共演」

BABYMETAL、イギリスからの盟友BMTHと繰り広げた「奇跡の共演」
BABYMETALの日本公演『METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN』が11月16日、17日にさいたまスーパーアリーナ、11月20日、21日に大阪城ホールにて開催された。

これは10月にリリースされた待望のニューアルバム『METAL GALAXY』を携え、今年9月からスタートさせたワールドツアー『METAL GALAXY WORLD TOUR』の一環で行われたもの。スペシャルゲストとしてイギリスからの盟友ブリング・を迎えた、まさに今年最高といえるカップリングライブがここ日本で実現することとなった。本稿では11月16日公演の模様をお伝えする。

満員のさいたまスーパーアリーナでトップバッターを飾ったのは、Xperia 5 by SonyのTVCMに出演し現在日本でも知名度が高まりつつあるブリング・ミー・ザ・ホライズン(以下、BMTH)。今年8月の『SUMMER SONIC 2019』から3ヶ月という短いスパンでの再来日となるが、サマソニ以降を機に「BMTHのライブはヤバイ」という噂が広まったこともあり、また同時期に実現したBABYMETALとのインタビューの影響もあり、オーディエンスの受け入れ態勢は最良の状態だったのではないだろうか。

爆音で流れるSEに導かれてステージに登場したオリヴァー・サイクス(Vo)の佇まいは、まさにカリスマという表現がぴったり。バンドは来日直前にリリースしたばかりの新曲「Ludens」からライブをスタートさせる。ダンサブルな要素とヘヴィさが混在するこの新曲に、観客は最初こそ面を食らったようだったが、続く「MANTRA」では場内の熱気も一気にヒートアップ。映像演出や女性ダンサーを交えたエンタテインメント性の高いステージングは、まさにワールドクラスのバンドならではといったゴージャスなもので、序盤2曲だけでも彼らがなぜトップに君臨するのかが十分に理解できた。またこのパフォーマンスに対し、オーディエンス側もまだまだ絶唱には程遠かったもののサビではシンガロングが発生する場面も見受けられ、確実にBMTHがここ日本でも浸透し始めたことが伺えた。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「GLAY」のニュース

次に読みたい関連記事「GLAY」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BIGBANG」のニュース

次に読みたい関連記事「BIGBANG」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月26日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。