松田聖子、新世代の作家陣起用と女性主人公の成長を描いた1984〜88年

松田聖子、新世代の作家陣起用と女性主人公の成長を描いた1984〜88年
日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2020年5月の特集は、今年4月にデビュー40周年を迎えた松田聖子特集。デビュー40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』のリリースが9月30日に予定されている彼女の軌跡をデビュー年である1980年から遡っていく。第3週目となる今回は1984年から1988年までの10曲を選出し解説する。

こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人、田家秀樹です。今流れているのは松田聖子さんの「SWEET MEMORIES ~甘い記憶~」。

1983年のシングルでしたが、4月1日に配信で発売になった40周年バージョンで、英語の部分が日本語になっております。元々は日本語の歌詞で書かれていたんですが、その原詞がマスターテープと共に発見され、それを知った松田聖子さんが、是非歌い直したいということで再録音されました。今月2020年5月の特集は松田聖子。このゆったりとした感じが今の聖子さんだなあと思いながら、3週目になります。

先週までのおさらいをちょっと。1週目はデビューの「裸足の季節」から1982年の「小麦色のマーメイド」まで辿りました。デビューした時に彼女が他のアイドルと違っていた事。制作側が何を意図していたか? 文学性と音楽性、これが差別化のキーワードだったんですね。文学性というのが、作詞家に

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月21日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。