世界的ヒットメイカーの仕事術とは? ジョシュ・カンビーに学ぶ音楽づくりの最先端

       
世界的ヒットメイカーの仕事術とは? ジョシュ・カンビーに学ぶ音楽づくりの最先端
数多のビッグネームに携わってきた世界的ヒットメイカー、ジョシュ・カンビーが日本のavexからソロデビュー。3rdシングル「Worth Missing」を7月3日に配信リリースした。爽やかな歌声に加えて、楽曲制作やプロデュース、楽器演奏、プログラミングやエンジニアリングまで手がける全方位型のニューカマーは、どうやってその才能を磨いてきたのか。電話インタビューで本人を直撃した。

近年のポップ・ミュージックに親しんでいる人なら、ジョシュ・カンビーの名前は知らなくても、彼の仕事にはきっと触れてきたはずだ。USカリフォルニア州アナハイム生まれのジョシュは、南カリフォルニア大学(以下、USC)の音楽ビジネス・プログラムに参加して一年飛び級で卒業後、ビヨンセも手掛けた名匠トビー・ガッドに弟子入り。マドンナクリス・ブラウン、アダム・ランバートといった大物から、NUEST、BoA東方神起、テヨン、NCT2018、中国のクリス・リーやJJリンといったアジア圏の人気アクトまで、プロデューサー/作家として幅広く携わってきた。

さらに、ダンス・ミュージックの世界でも名を馳せてきた彼は、ソロアーティストとしては自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛け、ギターやキーボードなどを演奏。ストリーミング時代に対応した繊細なポップソングで、持ち前の美声を披露している。もちろん、その実力は折り紙付き。裏方としてキャリアを積み上げ、新しい世界へ飛び立とうとしているジョシュに、これまでの歩みと音楽づくりの哲学、日本との関係、将来の展望などを語ってもらった。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。