清水翔太、最新アルバム『HOPE』収録曲でONE OK ROCKのTakaがゲスト参加

清水翔太、最新アルバム『HOPE』収録曲でONE OK ROCKのTakaがゲスト参加
拡大する(全2枚)
シンガーソングライター・清水翔太が2021年7月21日にリリースする3年ぶりの9thアルバム『HOPE』のリードトラック「Curtain Call feat.Taka」で、Taka(ONE OK ROCK)がゲスト参加することが発表された。

昨年6月に清水翔太とTakaが中心となり発足した[re:]プロジェクトなど、兼ねてより親交の深い両者。今回は清水翔太からのオファーにTakaが快諾した形で、ついに両者の正式なコラボが実現することとなった。また、同楽曲は7月7日より先行配信がされることも併せて発表となった。

関連記事:多様化と更なる充実が進む、UKブラックミュージックの今

・Taka コメント
[re:]プロジェクトから清水翔太との親交はより深いものになり、今回のオファーを二つ返事で引き受けさせていただきました!
彼とこうしてコラボレーションできた事は僕にとっても非常に大きな意味があり、ミュージシャンとして、友人として彼をリスペクトすると同時に、彼の持つ魅力や歌の素晴らしさを僕自身もこの機会でより知ることができました。何よりも楽曲が素晴らしく、ミュージックビデオも2人で話し合いながら作っていった作品なので、ぜひみなさんに聴いて愛していただければと思います!

さらに、9thアルバム「HOPE」のボーナストラックとして、チャンネル登録者数464万人(7/4現在)を超える一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で公開され大きな話題となった「花束のかわりにメロディーを - From THE FIRST TAKE」の収録も発表。パフォーマンスが「THE FIRST TAKE」で公開されてから約3週間で再生回数は384万回(7月4日現在)を超え、老若男女問わず大きな反響があった。なお同曲は「THE FIRST TAKE MUSIC」からも単曲配信される。

この記事の画像

「清水翔太、最新アルバム『HOPE』収録曲でONE OK ROCKのTakaがゲスト参加」の画像1 「清水翔太、最新アルバム『HOPE』収録曲でONE OK ROCKのTakaがゲスト参加」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

清水翔太のプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水翔太」に関する記事

「清水翔太」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水翔太」の記事

次に読みたい「清水翔太」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク