大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~

大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~
拡大する(全5枚)

TBSラジオ「コシノジュンコ MASACA」毎週日曜日夕方5時から放送!

2020年11月8日(日)放送
大竹しのぶさん(part 2)
1975年の映画『青春の門~筑豊編』の織江役で本格デビューし、以来映画・舞台・TVドラマで大活躍。菊田和夫演劇賞など数々の賞を受賞し、名実ともに日本を代表する女優です。

大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~の画像はこちら >>

出水:今日は新橋演舞場で上演中の『女の一生』にちなんで、「大竹しのぶの一生」を紐解いていきたいと思います! 大竹しのぶ少女はどんなお子さんでしたか?

大竹:すごく活発で、クラスのリーダーみたいなのをやってました。男の子と女の子で決闘したり、男の子を泣かしたり・・・けっこうお転婆でした。

JK:見たところホワ~ンとしてるけど、中の芯の部分はそこかもしれない。いざお芝居になったらやるぞ~!っていう勢い。

大竹:ふふふ(^^)

出水:1974年に『ボクは女学生』というドラマのヒロイン役でデビューしているんですよね。当時は17歳、どのような経緯で?

大竹:フォーリーブスの北公次さんが好きで、オーディションに行けば公ちゃんに会えるかもしれない、って妹と一緒に行ったんですけど、もちろんオーディションには来てなくて(笑)それで私が受かって、次の日から撮影だって言われて・・・

出水:次の日から?! じゃあ次の日から北公次さんにお会いできて?

大竹:でもなんか、撮影所がこんなに汚いところだったんだって。男の人ばかりですごい怖くて・・・北公次さんが当時15円ぐらいのジャムパン食べてるのがショックでした! 同じ人間なんだと思いました(^^;)


この記事の画像

「大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~」の画像1 「大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~」の画像2 「大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~」の画像3 「大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~」の画像4
「大竹しのぶ~幕が下りたら、主婦の顔~」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

大竹しのぶのプロフィールを見る
TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大竹しのぶ」に関する記事

「大竹しのぶ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大竹しのぶ」の記事

次に読みたい「大竹しのぶ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク