ショック!日本は過去7年間で最下位、世界の幸福な国ランキング2019

ショック!日本は過去7年間で最下位、世界の幸福な国ランキング2019


幸福度指数とは?
ショック!日本は過去7年間で最下位、世界の幸福な国ランキング2019


「世界幸福度ランキング」、2019年度の調査では、世界156カ国を対象に国民がどれぐらい幸せかを“幸福度指数”という形で、数値化しています。

幸福度は、各国およそ3000人の対象者にQOL(生活の質/人生の満足度)を0~10で評価してもらうほか、「1人あたりの国内総生産(GDP)」「自由度」「信頼度」「寿命」「社会保障」「社会の寛容性」の項目など、多方面からはかります。

幸福度ランキング 6~10位
まずは6~10位の発表です。

第10位・・・オーストリア(7.246)
第9位・・・カナダ(7.278)
第8位・・・ニュージーランド(7.307)
第7位・・・スウェーデン(7.343)
第6位・・・スイス(7.480)

ヨーロッパ勢、強し! トップ10の常連だったオセアニアのオーストラリアは、今年は11位という結果でした。

幸福度ランキング 1~5位
続いて1~5位のランキングです。

第5位・・・オランダ(7.488)
第4位・・・アイスランド(7.494)
第3位・・・ノルウェー(7.554)
第2位・・・デンマーク(7.6)
第1位・・・フィンランド(7.769)

昨年度に引き続き、今年度もフィンランドが1位でした。CNNのレポートではこの理由を「フィンランド人だけでなく、フィンランドに移住した移民も幸福度が世界一高い。すなわち生活の質が良い」と解説。

フィンランドは税金が高いそうですが、国民は政府を信用しており社会の自由度も高く、人々が助け合って生きていることも、国民が幸せを感じている理由だそうですよ。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。