覚えていますか?あの恐怖の物語を!本当に怖かった『世にも奇妙な物語』のストーリー5選!

覚えていますか?あの恐怖の物語を!本当に怖かった『世にも奇妙な物語』のストーリー5選!
拡大する(全1枚)
8月も終わりましたが、まだまだ蒸し暑い夜が続いています。そんな寝苦しい夜にぴったりの深夜ドラマが、村上虹郎さん、早見あかりさん主演の『デッドストック ~未知への挑戦~』。テレビ局に残された過去のビデオ映像をきっかけに、毎回背筋がひやりとするような秀逸なホラーストーリーが展開されます。

ところで、怖いドラマと言えばやはりあの名作ドラマを思い出しませんか?そう、『世にも奇妙な物語』です。一話完結の不思議な物語を放送していた作品ですが、その人気の高さから今でも特番として何度も新作が放送され続けています。

今回はそんな夏の夜にぴったりのドラマ『世にも奇妙な物語』から、「本当に怖かった名作ストーリー」5選と題し、筆者の独断と偏見で5作品を選ばせて頂き紹介してみたいと思います。



懲役30日 (三上博史)1998年まず、1998年に放送された三上博史さん主演の「懲役30日」。共演には手塚とおるさん、松重豊さん。多くの作品を残してきた同作の中でも、名作と名高いストーリーのひとつです。物語の内容はもちろんですが、個人的には手塚とおるさん演じる研究員のサイコっぷりが何よりも怖かったのを覚えています。

さて、その内容ですが、舞台は死刑制度が撤廃された未来。三上博史さ演じる、7人を殺した凶悪殺人犯の男が逮捕されます。反省の色などみじんも見せずにふてぶてしい態度の男に、とうとう裁判所の判決が下されます。誰もが当然終身刑だと思っていた中で下された判決はなんと「懲役30日」。笑いが止まらない男の30日間の懲役生活が始まります。そして30日後に出所してきた男の姿は・・・。

当時の記事を読む

村上虹郎のプロフィールを見る
日本タレント名鑑の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「村上虹郎」に関する記事

「村上虹郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「村上虹郎」の記事

次に読みたい「村上虹郎」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク