【評判は真実?】ドッグフード「ウェルフー」をレビューしてみた口コミ!

ウェルフードッグフードは、「長く健康にいること」を目指して作られた国産のウェットフードです。食べきりのレトルトパックなので、香料や保存料などの添加物は不使用で、人も食べられる高品質な原材料で作られています。今回はそんなウェルフードッグフードの安全性や口コミを分析していきます。

項目 詳細
主原料 5.0
グレインフリー 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 1.5
内容量 150g×10袋
税込み価格 単品価格:5,170円
定期コース価格:4,653円(初回は3,619円+送料無料)
100gあたり税込み価格 約345円
約310円
対応年齢 成犬~シニア犬
原産国 日本
編集部からの評価

人気の理由は安心してあげられる国産のウェットフードという点でしょう。

レトルト加工ということで、開封後は日持ちしませんが保存料や酸化防止剤なども不使用です。

人間も食べられる高品質な原材料を使用し、グルテンフリーなので小麦に食物アレルギーがある子も食べられます。

食材にこだわっているがために価格は高めですが、品質、安心感、栄養バランスなど、総合的に見ておすすめのドッグフードです。

また、20商品の中から厳選した本当におすめめできるドッグフードランキングも、ぜひチェックしてみてください。

ウェルフードッグフードをレビューしてみました!

私がウェルフードッグフードを知ったきっかけは、たまにはウェットフードもあげたいと思ったためです。

ドライフードは保存性が高くて、総合栄養食を選べば十分な栄養を補給できますが、たまには手作り食もあげたいと考えていました。

ただ、手作りだと栄養面での不安があったので、安心してあげられるウェットフードを探していました。

ウェルフードッグフードは、厳選材料を使用し、成分にもこだわっている点が特に決めてとなりました。

待ちに待ったウェルフードッグフードが届きました

内容量は150gなので、体重2kgの成犬で1日分になります。

お試しだと送料込み1,100円(税込み)で3袋なので1食約357円…。やはりウェットフードはコスパが課題になりますね。

定期購入による割引もありますがそれでも1食310円です。不足しがちな水分を一緒に摂れるのはプライスレスなんですが、我が家では特別な日のご褒美としてしかあげられなさそうです。

同梱の冊子はこれだけで、中にはウェルフードッグフードの特徴や切り替え方法、よくある質問などがまとめられていました。

さっそく開封!と思ったところ、切り口に目が止まりました。

よくある切り込みを入れただけのものだと、手が濡れていると滑って開けられないことってよくありますよね?

あれとは違ってウェルフードッグフードの切り込みは濡れた手でも開けやすくなっていてとても好印象でした。

ツナ缶の美味しそうな香り!

もっと良い表現があるかもしれませんが、ウェルフードッグフードを開けてみるとツナ缶のような香りに感じました。

正直、一般的なドライフードよりもずっと美味しそうな香りです。

「人も食べられる高品質素材を使用」とのことなのでさっそく食べてみると、玄米はプチプチ!カボチャやニンジンもそれぞれ食感が残っていて美味しい!(個人的な感想です。)

お醤油を垂らせば十分ご飯のお共になる味です。

お肉の繊維も残っていて、ツナ缶のような味の後にレバーの香りがしてきます。

これは愛犬にもぜひあげたいところですが、逆にこんなに美味しくて良いのか?ドライフードを食べなくなったらどうしよう…?と少し不安も覚えました。

ウェルフードッグフードを愛犬に食べさせたインスタの評判は?

犬に関する情報を集める際、私は主にInstagramを活用しています。なぜなら、Instagramは利用者3300万人を超える写真必須のSNSだから。

ほぼ文字だけのツイッターと違って「どんな犬が/どんな様子で/食べてどうなったか」実際の口コミがよくわかるからです。

飼い主さんの人柄や考え方、そこにたどり着いた経緯までわかる情報の宝庫なんですよ。

食いつきがよくびっくり!

普段は食べムラがあるのに最初から凄い食いつき!

偏食気味な子も喜んでくれました!

食べ終わってもまだ残っていないか探しちゃいました!

ウェルフードッグフードの口コミが気になるあなたへ

Instagram、Twitterなど、ネット上で見つけたウェルフードッグフードの口コミをまとめると、主に下記のような内容でした。

悪評・悪い口コミ
  • 現在調査中
いい口コミ
  • 現在調査中

ウェルフードッグフードの口コミを探してみたんですが、2019年9月に発売したばかりということもあり、まだ一般の方の口コミは見つかりませんでした。

ウェルフードッグフードのinstagram公式アカウントでは、多くのレビュー情報が挙げられていて、「よく食べる」といった内容が多く見られました。

原材料や成分は良いフードなので、今後口コミが出てきたら情報をアップデートしたいと思います。

犬母KAYO
次に見てもらいたいのは、ウェルフードッグフードのこだわり!高くても人気な理由は高品質な原材料にあったんです

ウェルフードッグフードの原材料と安全性について解説!

鶏肉、玄米、鶏レバー、にんじん、かぼちゃ、大豆タンパク、トマトピューレ、ひまわり油、オリゴ糖、乾燥卵白、卵殻カルシウム、ビール酵母、レシチン、ミネラル類(P、Zn、Se、Fe、Mn、Cu)魚油、粉末昆布、乳酸菌、ビタミン類(E、B1、B2、D)

こちらがウェルフードッグフードの原材料。動物性食材の割合は公表していませんが、鶏肉をメインに作られているのが分かります。

後半にはオリゴ糖・ビール酵母・乳酸菌など腸内環境にも配慮していることが分かります。

ウェルフードッグフードのメイン原材料は鶏肉

ウェルフードッグフードはお肉の割合を公表していませんが、公式サイトでは「水分を除くと約44.5%がたんぱく質」とのことなので、かなり高たんぱくなフードと言えます。

また、鶏肉と鶏レバーを除くとたんぱく源は大豆タンパクくらいなので動物性食材の割合も多そうに見えます。

ウェルフードッグフードは小麦を使用しない「グルテンフリー」レシピを採用

ウェルフードッグフードは小麦を使用しない「グルテンフリーレシピ」で作られています。

犬は小麦も消化・吸収できますが、穀物の中だと小麦に食物アレルギーを持つ子は少なくありません。

そういった子も美味しく水分量の多い手作り風のご飯を食べられるのは嬉しいですね。

人口添加物フリーで安心

ウェルフードッグフードはレトルト加工してあるので、開封後は日持ちしませんが未開封なら常温で1年持ちます。

また、開封後は早めに食べきることを想定して作られているので、保存料や酸化防止剤などの添加物も不使用で安心してあげられます。

1袋150gは体重2kgの成犬の1日分にあたるので、ほとんどの子にとって1日で食べきれるサイズ感になっています。

ウェルフードッグフードは安心の総合栄養食

栄養成分 含有量
たんぱく質 11.1%
脂質 3.7%
粗繊維 0.4%
灰分 1.2%
水分 75.1%
エネルギー
100gあたり
約180Kcal

ウェルフードッグフードはペットフード公正取引協議会が定める試験をクリアした成犬用の総合栄養食です。

お水とウェルフーだけで愛犬の栄養バランスはバッチリ!震災や天災に備えてストックしておくのもいいですね。

レトルトパウチは保管場所も省スペースで済みますが、1食150gは体重2kgの成犬1日分の量なので、ストックにはそれなりの数を必要とします。

まとめると、ウェルフードッグフードにはこんなにこだわりがあります。

  • ヒューマングレードの食材を使用
  • 手作りに近いウェットフードで食いつきに期待できる
  • 主原材料は国産で安心感がある
  • グルテンフリーで小麦がダメな子も食べられる
  • 軟骨成分を配合
  • 着色料・保存料・香料不使用
  • 「はぴねす乳酸菌」やオリゴ糖を配合
犬母KAYO
良いフードですが常食には少しコスパが気になります。

さて、原材料の次は「ウェルフードッグフードの与え方」です。せっかくいいものを食べさせるのだから、適切な量と切り替え方を知っておきましょう。

ウェルフードッグフードへの切り替え方と与え方は?

ウェルフーへの切替方法
  1. 初日は1食分を試す
  2. 2~7日目はいつものフードに1/3~1/2トッピングして少しずつ割合を増やす
  3. 8~14日目はウェルフーのみに切り替え

これはウェルフードッグフードに限った話ではありませんが、切り替えは今食べているフードと混ぜながら、少しずつウェルフードッグフードの割合を増やす形で行います。

ウェルフードッグフードの1日量を見てみましょう

ウェルフードッグフードは1箱1.5㎏(150g×10袋)入りで、体重2kgの成犬の1日分、体重5kgの成犬なら2袋が1日分になります。

愛犬が喜んで食べてくれるのは飼い主にとって何よりの喜びですが、中型~大型犬種や多頭飼いでウェルフーを常食にするのはコスト的に難しそうですね…。

また、ウェルフードッグフードに限った話ではありませんが「給餌量」は適正体型を維持している場合の目安量となります。

BCS(ボディ・コンディション・スコア)などを参考に、必要に応じて量を調節してあげましょう。

ウェルフードッグフードは冷蔵保存で翌日には使いきり!賞味期限と保存時の注意点

ウェルフードッグフードの賞味期限は未開封の場合の賞味期限は製造から1年。到着した商品をチェックすると、賞味期限まで6ヶ月以上の余裕がありました。

未開封なら常温保存が可能です。開封後は冷蔵庫など5℃以下で保管し翌日までに消費しなければいけません。

水分量の多いウェットフードはどうしても開封後の賞味期限が短くなりますが、ウェルフードッグフードは1食150gと食べきりサイズなのも良いですね。

犬母KAYO
ウェルフードッグフードはウェットフードだからこそ、開封後の管理には気をつけて!

ウェルフードッグフードが最安値で購入できる通販は?楽天・amazon・公式で比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入(税込み) 3,619円
定期購入(税込み) 4,653円
通常購入(税込み) 5,170円
送料(税込み) 800円

※2箱以上で無料

ウェルフードッグフードを最もお得に買えるのは公式サイトです。

amazonと楽天では調査時点での取り扱いがありませんでした。

公式サイトでは定期の初回価格が30%OFF+送料無料+返金保証付きなどの条件が付くので、公式サイトでの購入がおすすめです。

割引は定期コースの申込が必要ですが、回数の縛りがないため、いつでもキャンセルが可能。次回お届け予定日の10日前までに連絡すればOKです。

ウェルフードッグフードをおすすめしたい人・おすすめしない人

大切な愛犬に食べさせてみると、ウェルフードッグフードのこだわりと特徴がよくわかるのと同時に、おすすめできない人がいることも見えてきました。

ウェルフーをおすすめできない人
  1. 開封後の保存性も気になる人
  2. スーパーなど身近なお店で購入したい人
  3. コスパ重視な人
  4. 中型~大型犬種や多頭飼いの家庭
ウェルフーをおすすめできる人
  1. 特に小型犬、シニア犬
  2. お腹の調子が気になる子
  3. 添加物が気になる人
  4. 素材がいいものを食べさせたい人
  5. 国産にこだわりたい人
  6. ドライフードが苦手な子
  7. 小麦がダメな子

ウェルフードッグフードは粒の形状、内容量、栄養バランスなど、小型犬にピッタリなドッグフードです。

原材料や成分などの安心感が大きく、愛犬により安心なものをあげたいという方におすすめです。

水分量が多くあまり噛まずに食べられるので、アゴの力が弱くなったシニア犬にもおすすめです。

デメリットは、原材料が贅沢なだけに値段が高く、中型犬や大型犬、多頭飼いだとコストがかさむ点です。

価格以外は良いフードだと思うんですが、我が家の家計状況では特別な日にしかあげられない価格設定になっています。

犬母KAYO
まとめると「値段は高いけど、安心かつ手作りに近いフードをあげられる」ということ!

原材料の質や栄養バランス、添加物を気にする意識の高い飼い主さんには、ぜひおすすめしたいです!

ウェルフードッグフードと他の人気ドッグフードを比較してみました

ウェルフー ブッチ カナガンドッグフード チキン
ウェットタイプ
単品価格 5,170円 1,287~2,574円 3,520円
定期コース価格 最大10%オフ 最大20%オフ 最大20%オフ
内容量 1.5㎏(150g×10袋) 800g
or
2kg
1.2㎏(400g×3缶)
主な食材 鶏肉 種類による チキン
カロリー/100g 約180Kcal 種類による 約105.82Kcal
タンパク質 11.1% 種類による 29%
脂質 3.7% 種類による 15%

「ウェルフー」と人気のウェットフード「ブッチ」と「カナガン」を比較しました!3商品はどれも原材料にこだわったプレミアムドッグフードで、「ブッチ」はドライフードも含めた当サイト人気No.9です。

コスパは圧倒的にブッチ!

コスパを比較すると、内容量に対して価格が抑えられたブッチの圧勝でした。344160~128293

ブッチは100gあたり約160~128円なのに対して、ウェルフーは344円、定期の10%オフを考慮しても310円なのでどうしても割高です。

また、ブッチは冷凍保存が可能なので小分けにして冷凍すれば10日持つのに対してウェルフーは翌日食べきりなので、使い勝手でも差がでます。

初回は30%オフなのでウェットフードの食いつきをチェックするにはおすすめ

とは言え、ウェルフードッグフードは定期の初回価格が最大30%オフになるので、ウェットフードの食いつきをチェックするにはおすすめです。

しかも、定期の初回価格は全額返金保証付き※なのでウェットフードを初めて試す子にもおすすめです。

※返品時の送料や返金時の手数料は購入者の負担

ウェルフードッグフードの購入前によくある質問5つに答えました

ウェルフードッグフードを買う前に疑問に思うこと、ありませんか?こちらでは質問が多い5つについてまとめました。

ウェルフードッグフードドッグフードは店頭販売されてる?ホームセンターで買えるの?

ウェルフードッグフードは通販限定です。

ペットショップやホームセンターなど実店舗でも販売されていないので、もしお店で見かけても買わないようにしましょう。

ウェルフードッグフードを食べさせたら理想の目元に近づけるの?

腸内環境が涙やけに影響するとする調査結果もありますが、涙やけは先天異常のケースもあります。

そのため、「はぴねす乳酸菌」や「オリゴ糖」が入っているからといってウェルフーをあげるだけで理想の目元に近づくとは限りません。

ウェルフードッグフードにお試しモニターはないの?

ウェルフードッグフードでは「定期便のお試し」として全額返金保証付きで150g×3袋を税込み1,100円(送料無料)で販売しています。

ウェルフードッグフードは中型犬や大型犬も食べられる?

価格やサイズ的には小型犬向けですが、ウェットフードとしては中型~大型犬にも十分おすすめできるフードです。

金銭的に余裕のある方は試してみてはどうでしょうか。

ウェルフードッグフードは安心してあげたい人にぴったりのフード!

ウェルフードッグフードを調べて分かったこと
  • 安心して食べさせられる原材料で香料・着色料・保存料不使用
  • 人も食べられるヒューマングレードの食材にこだわって製造
  • 「はぴねす乳酸菌」やオリゴ糖を配合
  • 成犬用の総合栄養食
  • グルテンフリー(小麦不使用)
  • 価格を考えると小型の室内犬向け

ウェルフードッグフードは「本当は添加物を気にせず手作りのご飯をあげたい…」そんな方に寄り添ってくれるウェットフードです。

主な原材料国産で人も食べられるヒューマングレードの食材を使用しています。

また、1袋あたり10億個のハピネス乳酸菌が入っていて、お腹に配慮したフードと言えます。

ただ、どうしてもコストが高いので、小型の室内犬におすすめのフードという印象を受けました。









7

この記事のURLをコピーする

よく読まれる人気記事