ほしいも専門店「大丸屋」6代目主人 大曽根一毅~伝統ある家業を継ぐということ

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、ほしいも専門店「大丸屋」6代目主人の大曽根一毅が出演。伝統ある家業をつなげて行くということについて語った。

ほしいも専門店「大丸屋」6代目主人 大曽根一毅~伝統ある家業を継ぐということ

ニッポン放送「あさナビ」

黒木)今週のゲストは老舗ほしいも専門店「大丸屋」の6代目ご主人、大曽根一毅さんです。現在、一毅さんが6代目ということですが、ご自分が「お父さんの跡を継ぐ」という思いだったのですか?

大曽根)それが当たり前のように育って来ましたので、他に思うところはかき消したという感じですかね。

黒木)弟さんもやっていらっしゃるということですが、「家族みんなで力を合わせて大丸屋」という感じですか?

大曽根)それぞれ分業して、「農業部門」「販売部門」という形に分けてやっています。

黒木)創業120年という老舗のお店を継ぐことは、相当な覚悟が必要だったと思います。

大曽根)それが当たり前のように育って来ましたので、ライフワークとして考えています。

黒木)子供のころからお父さんの背中を見て来たので、すんなり入れたのでしょうか?

大曽根)父から教えてもらうところはできるだけ教えてもらいながら、生かせて行ければなと思います。

黒木)お父さんがつくるほしいもと、ご自分がつくるほしいもでは、違いがあるのでしょうか?

大曽根)私は流行を取り入れて行かないと今後は難しいと思っているので、そこで対立することはあります。でも、基本的には父がつくったものを継承しつつと思っています。


あわせて読みたい

黒木瞳のプロフィールを見る
ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「黒木瞳 + Instagram」のおすすめ記事

「黒木瞳 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「黒木瞳 + 宝塚」のおすすめ記事

「黒木瞳 + 宝塚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「安藤サクラ」のニュース

次に読みたい関連記事「安藤サクラ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 黒木瞳 Instagram
  2. 黒木瞳 あさナビ
  3. 黒木瞳 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。