朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1

朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1
拡大する(全5枚)

【朝活(アサカツ)】

 …《「朝活動」の略》始業前の朝の時間を、勉強や趣味などの活動に当てること。平成20年(2008)ごろからの流行語。

(デジタル大辞泉より)

朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】v...の画像はこちら >>

「朝活」をする人は仕事ができるイメージがあります。朝の時間を勉強やスポーツ、スキルアップなどにあてられれば1日を有意義に過ごせそうです。

しかし、これからやってくるのは布団から出られない人間が続出する「冬」。「朝活を始めたい」「朝活を続けたい」という人には厳しい季節です。

そんな中、二度寝しがちなビジネスライフ編集部員Sがあえて「朝活」に挑戦するこの連載。第1回目の今回は、朝活の科学的メリットや早起きのコツ、冬場の落とし穴を調査しました!

朝活の科学的メリット

そもそも朝活には本当にメリットがあるのでしょうか? 調べると、「仕事効率」「生活リズム」の2点からメリットが実証されていることがわかりました。

朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1

①起床後2時間半~4時間は夜の8倍仕事が進む

人の脳は起床後2時間半~4時間の時間帯にもっとも活性化するといいます。成功者の中にはこの朝の時間帯を有効活用している人物が多くみられます。

Apple のCEO ティム・クックやスターバックスのCEO ハワード・シュルツ、そしてディズニーのCEO ロバート・アイガーらは、なんと午前4時半に起床し、仕事や個人の趣味などに有意義な時間を使います。まだほとんど誰も出社していない7時頃には、既に会社で仕事を開始しているのだとか。(「「才能」には「習慣」で勝て!成果が出なくても続けるべき理由」)


この記事の画像

「朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1」の画像1 「朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1」の画像2 「朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1」の画像3 「朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1」の画像4
「朝活は夜の8倍仕事が進む?不眠解消効果も|【朝活のススメ】vol.1」の画像5

当時の記事を読む

ビジネスライフの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク