アニメ『僕のヒーローアカデミア』新作オリジナルエピソードの配信・先行上映に向けて、「HLB」「笑え!地獄のように」の先行カットが解禁。本編に登場するキャラクターのデザインと、声優檜山修之、近藤浩徳の出演も発表された。

【写真】『ヒロアカ』新作エピソード「HLB」先行カット

 本作は、堀越耕平による漫画『僕のヒーローアカデミア』(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)を原作としたアニメ新作オリジナルエピソード。配信されるのは、「HLB」「笑え!地獄のように」の2本で、原作やテレビアニメでは見ることのできない“アニオリ”ならではのストーリーとなっている。

 「HLB」は、野球好きなプロヒーローたちによって設立された草野球リーグ「HLB<ヒーローリーグベースボール>」の天王山。鯱ヒーロー、ギャングオルカ率いるオルカーズとライオンヒーロー、シシド率いるライオネルズによる優勝を賭けた“個性”全開の試合が展開する。

 ライオンと同じパワーとスピードを持つ“個性”を持つプロヒーロー、シシドを演じるのは檜山修之。シシドは堀越耕平による原作や映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』にも登場しており、ギャングオルカとは犬猿の仲となっている。

 「笑え!地獄のように」は、テレビアニメ第5期の時系列で発生する事件を描く。デク、爆豪勝己、轟焦凍のインターン先となるエンデヴァー事務所管轄下で、美術家を自称するミスター・スマイリーという男による落書き事件が連続発生。エンデヴァーも検挙に乗り出すが…。

 堀越がキャラクター原案を手掛けたミスター・スマイリーを演じるのは近藤浩徳。デクたちが追う落書き事件の犯人で、想像以上に手強い“個性”の持ち主だ。

 『僕のヒーローアカデミア』アニメ新作オリジナルエピソードは、各動画配信サービスにて今夏配信。全国10の映画館にて、6月16日~19日の期間限定で先行上映。

■先行上映劇場(10館)
・札幌シネマフロンティア
・TOHOシネマズ新宿
・TOHOシネマズ池袋
・TOHOシネマズ海老名
・TOHOシネマズららぽーと船橋
・ミッドランドスクエアシネマ
・TOHOシネマズ梅田
・TOHOシネマズなんば
・TOHOシネマズ西宮OS
・TOHOシネマズららぽーと福岡