黒谷友香×中村蒼、官能的シーン披露! 石田衣良小説『眠れぬ真珠』ドラマ化

黒谷友香×中村蒼、官能的シーン披露! 石田衣良小説『眠れぬ真珠』ドラマ化
黒谷友香&中村蒼、『眠れぬ真珠』で官能的シーンを披露(C)BeeTV
 黒谷友香と中村蒼が、石田衣良の恋愛小説を原作にしたdTVドラマ『眠れぬ真珠』にて17歳年の差がありながらも惹かれあう男女を演じることが分かった。共演には井浦新、大政絢がわきを固めるほか、『ストロボ・エッジ』『娚の一生』など恋愛映画に定評のある廣木隆一監督がメガホンをとる。

【関連】『眠れぬ真珠』場面写真<フォトギャラリー>

 2日、動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」が「dTV」としてリニューアルし、そのドラマ第1弾として発表された同作。銅版画家として自立した生活を送る45歳の主人公・咲世子(黒谷)と、まっすぐな心を持つ28歳の青年・素樹(中村)が互いに惹かれ、葛藤する姿を描く。

 2人が互いを激しく求め合うシーンや、意外なラストが見所の本作。原作者の石田は「『眠れぬ真珠』はぼくの作品のなかでもとくに映像化に向いていると思っていたので、ドラマ化されるときいて素直にうれしかった」と喜びのコメント。

 黒谷は、原作について「その面白さに引き込まれ、石田さんが描く世界に読者として純粋に楽しみました」と述懐。「原作から受け取ったイメージを元に、私なりのもう一つの『眠れぬ真珠』を創る事を心掛けました」と役どころにかけた思いを明かす。

 黒谷と官能的なシーンに挑戦した中村は、撮影時に心がけたことについて「監督からは、その求めるシーンだけではなく全体的にちゃんと目の前に起こってることに反応して感じるようにと言われていました」と明かし、「人を愛している姿はとても素敵だし、そしてその恋が終わっても人はさらに成長出来るのではないかなと思います。この作品にはそれが描かれているのでそこが魅力ではないかなと思います」と語っている。

 dTVドラマ『眠れぬ真珠』は4月22日より全4話で配信。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2015年4月2日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。