bit

コンデジで3000mm以上の超望遠写真を撮ってみた

       
コンパクトデジタルカメラでは本格的な望遠撮影はできないとあきらめてはいけない。「デジスコ」というデジカメに望遠鏡を装着するシステムを使えば一眼レフカメラ以上の超望遠撮影ができるのだ。どんな写真が撮れるのか実際に試してみた。

今回はニコン製の機材を使用した。35~123mmズーム(35mmフィルム換算)のコンデジ、上位モデルのフィールドスコープ「ED82」、両者の間に装着する専用接眼レンズ「30×ワイドDS」、カメラを装着するためのレリーズ付きブラケット「FSB-6」。そして、三脚だ。この組み合わせで、広角側で1050mm、望遠側だとなんと3690mmの撮影が可能だという。同社は機材のポイントについて、「三脚選びが重要。超望遠撮影になるととてもブレやすくなるので、がっちりしてフィールドスコープの重心の移動ができる雲台の付いたビデオ用三脚がお勧めです」という。

では、さっそく撮影。雲台を少しずつ動かしカメラの液晶モニターで確認しながら被写体を捉え、フィールドスコープのピントリングでピントを合わせる。コンデジのオートフォーカスはその後の微妙なピント合わせに有効だ。いつものようにコンデジだけの望遠側で撮影してみたのが写真1。中央のカモの置物を狙っているのだが小さくしか写らない。つぎに、スコープを取り付けて、広角側で撮ったのが写真2。驚くほどカモが大きくシャープに写っているのが分かるだろう。これで十分だと思うがさらに望遠で撮ると写真3のようにカモの顔がドアップになった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年10月24日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。