bit

あの楽器、実は福井で作られてます

あの楽器、実は福井で作られてます
購入する場合、お値段よりも置き場所確保が先になりそうですが、シュッとした立ち姿はさすがの美しさです。
楽器といわれると、思いつくのはピアノやギターに、せいぜいバイオリンくらい。

日頃楽器と触れ合わないせいか、“ハープ”と聞くともう、まったく別世界のように感じてしまう。

そんなハープを専門に製造する会社、実は日本ではただ一社だけ。その貴重な一社は福井県にある。

会社の名前は青山ハープ株式会社さん。そもそもこちらは楽器の修理が前身で、1897年よりバイオリン、チェロなどの弦楽器製造も開始。当時の社長がアイリッシュハープに惚れこみ、昭和30年ごろからハープ作りに乗りだした。

海外では各地方にハープの歴史があり、好む人も多いためハープメーカーや工房が多いそうだ。しかし日本はそういう下地が無い。つまり、ハープを専門に作る会社は当時でもここだけ。

最初に作ったものは、小型ハープのノン・ペダルハープ。独自の技法により正確な音程のハープを売りだすやいなや、すぐさま世界に注目された。
続いてオーケストラ、ソロリサイタルなどで活躍す本格的な“ペダルハープ”も製造。
実はペダルハープを製造しているメーカーは世界でも数少ない。青山ハープさんはそのうちの一社ということになる。

そういった事情もあり、福井ではイベントなどによくハープが登場。“ハープクラブ”を持つ小中学校もあり、子供達も幼い頃からハープに慣れ親しんでいるそうだ。他県の子供に比べて、福井の子供はハープと馴染みが深い。
さらに対人口比で見るとハープ奏者も多く、演奏家を産みだしやすい土壌なのだろう。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月27日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。