bit

自宅で大根を育てて引っこ抜くキット

自宅で大根を育てて引っこ抜くキット
自宅で簡単に大根を収穫。
子供の頃、『おおきなかぶ』という童話を楽しんだのを覚えている。小学校の国語の教科書にも載っていたはずだ。
畑にできた“おおきなかぶ”。これを、引っこ抜きたくても引っこ抜けない。収穫に奮闘する一家。最終的には、犬・猫・ねずみにも手伝ってもらい、ようやく引っこ抜くことに成功。おめでとう!
たしか、そんなストーリーだった気がする。

何でそんなことを思い出したかというと、ある商品に巡り合ったから。自分で育て、出来上がったら土から引っこ抜き、大根を収穫するキット。その名も『自分大根』(997円)。

実は以前、コネタで自宅のベランダで苗作りから稲刈りまでをできるキット『自分米』を紹介している。そして今回の『自分大根』は『自分米』と同じく、愛知県瀬戸市の「聖新陶芸」が開発した商品。

そんな同社は、陶器メーカー。それが10年ほど前に“植物を育てる陶器”を販売し始めたのをきっかけに、大根の栽培キットにまで手を伸ばすことになった。

では、この『自分大根』の楽しみ方は? 
まず、キットに含まれたポットを用意。続いて、キットに含まれた培養土をポットに入れる。そして、キットに含まれた大根の種を土に撒く。
すると、1週間ぐらいで発芽し始め、3週間ぐらいで本葉が出てくる。種撒きから約2.5カ月で大根が完全に顔をのぞかせるから、ここまで来たらいよいよ収穫の時期! 大根は土の中で大きく成長するので、引っこ抜いた時に達成感を一番強く感じられる野菜。上手くいけば、20センチぐらいの大根が収穫できるという。

あわせて読みたい

  • 根はダイコン、葉はキャベツの「キャベコン」

    根はダイコン、葉はキャベツの「キャベコン」

  • 大根、うまく煮えてますか

    大根、うまく煮えてますか

  • 大根の葉、育てて食べてみませんか?

    大根の葉、育てて食べてみませんか?

  • コネタの記事をもっと見る 2010年11月8日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース