bit

“イチテラバイト”は、どれだけ大きいのか

“イチテラバイト”は、どれだけ大きいのか
“イチテラバイト”……驚くべきことに、手のひらにおさまってしまうんですね。
「テラカワユス!」「ギガントカワユス!」
こんな言葉も、すっかり定着している最近。タレントの中川翔子さんの影響もあるのだろうか。英語でいう“very”、日本語の表現方法は面白い。
「テラ」や「ギガ」……これは、そもそも情報量を表す単位。そもそも、この単位はどれだけ大きいの? そんな疑問に迫っていきたい。

■「テラカワユス!」は「カワユス!」の1兆倍の可愛さ
そもそも、「テラ」「ギガ」ってなんなのだろう? 「テラ」や「ギガ」は、「バイト」にくっつけて使われる言葉。1バイトというものは、8ケタの数字の集まった単位。1バイトで表すことの出来るものは半角英数字1文字分だけ。
このバイト数は、お金である「円」が、1円 → 1千円 → 1万円と位が上がっていくように、『バイト → キロバイト → メガバイト → ギガバイト → テラバイト』と、単位があがる。1,000倍単位で上がっていくので、「テラカワユス!」は「カワユス!」の1兆倍の可愛さということになる。

(参考)
デコメールは一通あたり平均15キロバイト。ゲームの世界の歴史的名作ファミリーコンピューター版「スーパーマリオブラザーズ」の容量はなんとたったの40キロバイト。

そこで、本題。
イチテラバイト(1TB)は、どれだけ大きいのか。まず、数字で表すと、1GB(ギガバイト)が、1024MB(約10億バイト)。1TB(テラバイト)は、1024GB(約1兆バイト)となります。このような学問や職業に関わっていない限りは!? この大きさを想像することは、なかなか難しい。そこで、具体的なもので表してみたい。

あわせて読みたい

  • 32ビットと64ビット、結局どちらにすれば?

    32ビットと64ビット、結局どちらにすれば?

  • 最近「自炊」が流行っているらしい

    最近「自炊」が流行っているらしい

  • 256や512はキリ番(切りの良い数字)か否か?

    256や512はキリ番(切りの良い数字)か否か?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年2月22日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース