review

テリヤキバーガーDAISUKI!『ハンバーガーの歴史 世界中でなぜここまで愛されたのか?』

ホワイト・キャッスルの成功は他の業者の参入も呼び、ハンバーガー業界全体が大きく成長した。だが、第二次世界大戦によってもたらされた変化が、業界にも深刻な影響を与えることになる。郊外の住宅地が発達し、都市の住民がそちらに流出して都心の人口が減るドーナツ化現象が起きた。その結果、二十四時間営業をしていた都会のハンバーガー店舗にホームレスがたむろするようになり、清潔で売っていたイメージが大きく損なわれることになったのだ。こうしてホワイト・キャッスルなどの既存チェーンは失速し、代って郊外に展開した新規勢力が台頭してくることになる。その代表格が、マクドナルドだ。マクドナルドは、店内ではなくそれぞれの車内でハンバーガーを食べるドライブイン・タイプの店舗で業界に乗り込んできた。第1号店ができたのは、ロサンゼルスから東に160キロメートルほどいった町サンバーナディノである。
創業者はモーリスとリチャードのマクドナルド兄弟だが、システムを確立してチェーンを拡大したのは、彼らから事業を買い取ったレイ・クロックだ。初期のマクドナルド店舗は同業者から注目され、多くの者がマクドナルド・システムに学んでそれぞれのフランチャイズ・システムを確立していった。その中にはバーガーキングのようなマクドナルドの競争相手もいるし、ケンタッキーフライドチキンのように隣接業界の者もいる。逆にマクドナルドが他の業界から学んだことも多い。ドライブイン方式の目新しさが薄れ、1967年にバーガーキングが店内に椅子を置くやり方を始めたときは、翌年にマクドナルドも追随している(1971年に日本の第1号店であるマクドナルド銀座店が開業したときは、歩きながらハンバーガーを食べる客の姿が話題になった。店舗内で食事をさせないスタイルは、本国でもまだ主流だったことがわかる)。また、1968年に全国で販売が開始されたビッグマックは、バーガーキングのワッパーに対抗して考案された商品だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月17日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。