review

テリヤキバーガーDAISUKI!『ハンバーガーの歴史 世界中でなぜここまで愛されたのか?』

本書には、世界各国におけるハンバーガー受容史も記されている。ハンバーガーの自国への侵入を文化的な侵略と見做し、排除を図ろうとした国は案外多い。ハンバーガー会社(主にマクドナルド)は、その国の文化になじむためにさまざまな試行錯誤をして、そうした反発を乗り切ってきたのである。たとえば牛肉食をタブーとする人が多いインドでは、画期的な商品が考案されたことでマクドナルドの浸透が一気に促進された。ヴェジタリアン向けの「マックアルーティッキ」がそれで、じゃがいもと豆でつくったパティやトマト、玉ねぎをはさんでスパイシーな味つけをしたハンバーガーである。テリヤキバーガーやライスバーガーといった和洋折衷食を発明して、積極的にハンバーガー文化を採り入れてきた日本のような国はむしろ少数派だということが、この章を読むとよく判る。
笑ってしまったのは、モスクワや中国における事例で、従業員が笑みを浮かべるというマクドナルドのマニュアル対応が、かえって客に疑念を抱かせたというのだ。飲食店のスタッフが笑顔を見せるという慣習が、これらの地域には存在しなかったからである(さすが共産圏!)。日本ではあまり抵抗なく受け入れられている「スマイル0円」のサービスも、ところによっては逆効果になるものなのだ。

こんな具合にハンバーガーの過去と現在を知ることができる(そして、ちょっぴり未来の展望も)。巻末にはさまざまなハンバーガーのレシピも掲載されており、お得でもある。版元のブルース・インターアクションズは〈ぼくらは何を食べてきたのかシリーズ〉として、今後も食物史に関する本を出していくそうだ。次回作は『チーズの歴史』。注目していきたい叢書である。
(杉江松恋)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月17日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。