bit

オレンジジュースを浄水器に入れるとどうなる?

オレンジジュースを浄水器に入れるとどうなる?
実際に見ると浄水器の効果を実感。オレンジジュースが無色透明に変化!
ペットボトルでミネラルウォーターを買う人も増えているが、実は水道水の品質基準のほうがミネラルウォーターよりキビシイことは、案外知らない人も多いかも。なんでも、ミネラルウォーターの品質基準が18項目(食品衛生法)なのに対して、水道水は50項目(水道法)があり、ミネラルも多く含むのだという。

実はこれ、先月末に東京の科学技術館でおこなわれた「水の展覧会」に出展していた三菱レイヨン・クリンスイ株式会社のブースで説明されていたこと。一般的に、水道水を使う方がペットボトルの利用に比べて、製造・輸送時のコストやエネルギーを削減でき、空きボトルのゴミ減量にもつながることから、地球環境にもやさしいといわれている。そこで、浄水器の販売をおこなう同社では、マイボトルを使って水道水を飲もうと呼びかけ、浄水器を使うと水道水がよりおいしくなることもPRしていた。

ところで、浄水器って、実際にどのくらい効果があるのだろうか。商品のパンフレット等には、“○種類の物質を除去!”といったことが謳われているのが、いまひとつイメージしづらい。同イベントでは、浄水器を使った親子向けワークショップも開催。オレンジジュースを浄水器でろ過してみるという実験もおこなわれた。

気になる実験結果だが、驚くことに、オレンジジュースは無色透明に変化した。しかも、下に溜まった液体は単なる水ではなく、ちゃんとオレンジジュースの味がする。浄水器には活性炭が含まれているので、多少香りは薄くなっているものの、いわば透明のオレンジジュース。これは、浄水器の「中空糸膜フィルター」と呼ばれるフィルターによって、粒子が大きいオレンジの色素だけが除去されたため。通常の生活で、オレンジジュースを浄水器に入れることはまずないが、水道水に置き換えてみると、赤サビや雑菌などを除去しつつも、ミネラルなどはそのまま残してくれるということらしい。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年8月12日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース