review

ゲーマー集まれー! 全盛期には100万部、伝説のファミコン雑誌「ファミマガ」の裏話を教えるよー

「超実録裏話ファミマガ -創刊26年目に明かされる制作秘話集-」である。
おおおお、「ファミマガ」制作の裏話! そんなの面白いに決まってるじゃん!!!

著者の山本直人氏は、「ファミマガ」の元・2代目編集長であり、創刊号から制作に携わっている最古参スタッフのひとり。その実体験にもとづいて書かれた50本のエピソードからは、当時の編集部のドタバタや熱気が手に取るように伝わってくる。

たとえば創刊時のエピソードでこんなものがある。「ファミマガ」の企画を任天堂に持ち込んだときのこと。任天堂の担当者から、こんなふうに念を押されたそうだ。

〈ファミコンだけの雑誌を月刊で出してしまって、のちのち大丈夫か?〉

ページをめくると創刊号の目次がそのまま載ってるんだけど、驚くなかれ、新作特集は「スパルタンX」と「スターフォース」の2タイトルである。そりゃ任天堂も心配するよ! このころはまだ「スーパーマリオブラザーズ」さえ発売されておらず、あの任天堂でさえ、ファミコンのブームなんてすぐに過ぎ去ってしまうものと思っていたのだ。

「スーパーマリオ」と言えばこんなエピソードもある。実は初期のファミコンでは、「ドンキーコング」や「ゼビウス」のようなアーケードからの移植作品ばかりが注目されがちで、オリジナル作品である「スーパーマリオ」はそれほど注目されていなかった。
これを最初に大きく取り上げたのが「ファミマガ」だった。任天堂へ取材に行き、はじめて「スーパーマリオ」に触れた山本氏は、そのときの感動をこんなふうに振り返っている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ゲーマー集まれー! 全盛期には100万部、伝説のファミコン雑誌「ファミマガ」の裏話を教えるよー」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    儲かって儲かって仕方なくて,当時の編集者だったかが,銀座のクラブでホステスにフ○ラさせてやったぜーとか自慢してたのを思い出した。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。