bit

漬け込む手間いらず、かけるだけの塩麹

漬け込む手間いらず、かけるだけの塩麹
もっと手軽に塩麹!「かける塩麹」
料理好きな人のあいだではすっかりポピュラーになった「塩麹」は、麹・塩・水を混ぜて発酵させた万能調味料。魚や肉を漬けておけばやわらかくなったり、味に深みがでるから、何かと愛用している人も多いだろう。

一方で、料理をし慣れない人にとっては漬け込むひと手間が面倒なのも事実。もっと簡単に塩麹を使いたい! という声に応えて発売されたのが、ドレッシングタイプの塩麹「かける塩麹」。なんとこれ、塩麹にグレープシードオイルと米酢、バジル、タラゴン、ニンニクを加えて、イタリアンテイストのドレッシングにアレンジしたもの。

たんなるブーム便乗商品じゃないの? というのは早い。商品を製造・販売しているのは、1750年創業、山梨の老舗造り酒屋「七賢」。実は同社は塩麹ブームよりはるか昔、明治時代ごろから、まかない食として「鮭の麹漬け」を出すなど、麹を料理に活用してきた歴史があるのだ。

そんな背景にくわえ、常連客からの要望もあって、「塩麹」の商品化を決定。2月に先行発売したところ、大反響だったという。

実際、造り酒屋の塩麹はひと味ちがう。一般的な塩麹は味噌造り用の米麹が使われることも多いが、同社の塩麹はすべて日本酒用の米麹を使用。ひとくちで米麹といっても、用途によって使う麹菌がちがい、味わいも変わってくる。同社の担当者いわく、
「酒造りに適したお米を使って酵素力の強い米麹を作るので、米由来の天然の旨味や甘味を感じることができるんですよ」

あわせて読みたい

  • 日本酒の蔵元が仕掛ける、梅酒ゼリー

    日本酒の蔵元が仕掛ける、梅酒ゼリー

  • コネタの記事をもっと見る 2012年5月6日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース