bit

心ホンワカになる“本和香糖”とは?

心ホンワカになる“本和香糖”とは?
美しい乳白色が特徴的な「本和香糖(ほんわかとう)」。
スイーツやお菓子、読者の皆さんはお好きだろうか? 仕事や勉強、スポーツなどを頑張った後には、甘い物が恋しくなるという方、少なくないのでは? そうして、心と体が欲する甘い物を口に入れた瞬間…なんともホンワカとした、いい気持ちになれる。芯から癒される。甘い物好きで良かった、と思える瞬間である。

甘い物の、甘さのベースとなる場合が多いのが、砂糖である。とはいえ、砂糖を使えば使うほど甘くはなるが、いくら甘い物好きでも、ただただ甘ければ良いわけではないだろう。「おいしい」と思える甘さだからこそ、心も体も喜びを感じられるというものだ。そのためには、砂糖を使用する量、あるいは砂糖そのものの味わいなども重要となる。

この砂糖にこだわったスイーツで最近話題を呼んでいるお店が、鎌倉にある。その名も、「輪心-WACO KAMAKURA-」。お店の場所は、鎌倉市長谷1-16-12。江ノ電「長谷駅」から、徒歩5分。鎌倉大仏がある「高徳院」や、紫陽花など美しい花々が有名な「長谷寺」にも程近いので、観光客も多く訪れている。

では、どのように砂糖にこだわっているかというと、「本和香糖」という名の砂糖を、お店の商品に使用しているという。「本和香糖」は、「ほんわかとう」と読む。ほんわかとう…。なんとも、心ホンワカとなりそうなネーミングである。では、その味わいはいかに…? 本和香糖について、「輪心」のご主人にお話をうかがってみた。

あわせて読みたい

  • 寺に一切興味のない私の鎌倉寺巡り~建長寺編~

    寺に一切興味のない私の鎌倉寺巡り~建長寺編~

  • 週末だけオープンする鎌倉のカフェ

    週末だけオープンする鎌倉のカフェ

  • お腹の子の性別をお告げ!? 鎌倉・大巧寺

    お腹の子の性別をお告げ!? 鎌倉・大巧寺

  • コネタの記事をもっと見る 2012年5月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース