review

顔面食いちぎり事件、全米を震撼させたマイアミ・ゾンビの正体

       


5月29日、加害者と被害者の身元が断定され、CNNは加害者が薬物によって錯乱していたと報じた。男が使っていたのは「バスソルト」という新種のLSDで、摂取すると体温が上昇して非常に攻撃的になる。つまり暑いから服を脱ぎ捨てるようになり、攻撃的になるから他人を傷つける。加害者はゾンビではなくて、ただの薬物中毒だったのだ。「バスソルト」は2010年から流行し始めており、2011年2月にNIH(アメリカ国立衛生研究所)が注意喚起をブログに書くほど。だから今後も同様の事件が起きる可能性がある。大変なのは警察官や救急隊員だ。大の男や女が本気で噛みついてくる。本当のゾンビに襲われるよりもたちが悪い。だって相手は人間だ。頭を破壊して済むものじゃない。

信じられないことや納得いかないことがあると、ゾンビが出てきて全部そのせいにできたらいいなと思う。だけど、本当に残念ながら現実にゾンビは居ない。(tk_zombie)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月31日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。