review

遂に完結『さよなら絶望先生』この結末、最初から狙っていたのか!?


それが連書き下ろしで描かれます。今のマンガ文化に対して、純愛の解を投げつけてきているんです。
ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのかも読む人それぞれなはず。
久米田康治は「最終巻にもバス停を4つ用意しました。どこで降りても最終回っぽい作りにしました。マルチエンディングでなく一本道ですが、降りるところは選べます。鬱エンドとハッピーエンドを交互に躁鬱を繰り返すように作りました。どこのバス停で降りても構いません。」と語っています。
確かに第二百九十八話からの4話はすべて最終回っぽくなっており、鬱エンドとっても、ハッピーエンドととってもいい構造になっています。オムニバスであることを逆手にとってエンディングを何通りも用意する、というのもマンガではほとんどない試み。

ファンならもちろん必見の内容ですが、そうではない人でもマンガの描き方としてかなり特殊で楽しめるはずなので、ぜひ手に取って読んでみてください。
ぼくは好きすぎて、毎週読みながら吐きそうになっていましたが、今はこの最終巻を手にして成仏寸前でございます。
絶望という名の希望、しっかり残っています。
(たまごまご)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年8月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。