review

君塚良一・萩本欽一という2人の師「踊る大捜査線」シリーズ脚本の極意2

─── 得意ジャンルは、やはりミステリー?

金沢 「係長シリーズ」は2作とも「ミステリーコント」ですね。もともとコント出身なので、得意技というか、根本には「笑い」が絶対ありますね。でも、まだ脚本家になって4年なので、得意とか贅沢が言える身分でもないので、ジャンルをこだわらずに書いていますね。

─── ええ!? まだたった4年?

金沢 そうです。もちろん、君塚のおかげで、というのは大きいですが、恵まれすぎですよね。

─── たった4年で、「踊る」シリーズに関わり、月9も書くってすごいですね!? それまでは何を?

金沢 それまでは欽ちゃん劇団で放送作家をやっていました。元々は役者志望で、欽ちゃん劇団で2年間、1年364日浅草の舞台にあがっていたんですけど、3年目くらいに急に舞台にあがるのが嫌になって(笑)。でも、ただ「出たくない」じゃわがままだと思って、「台本を書きますのでそれで許してもらえますか?」とお願いしたんです。そうしたら大将が「じゃあお前、作家になればいいじゃないか。うちは放送作家事務所なんだから」と。もっと早く教えてもらいたかったですよ(笑)。そこから、萩本企画の放送作家として、バラエティ番組を担当していました。

─── それは、俗にいう「パジャマ党」ですか?

金沢 萩本企画の作家のなかに「パジャマ党」が数人いて、また別に「サラダ党」というのも数人いて、自分みたいな無所属もいます。でも、もう今はかなりあやふやで、ウチの事務所を総称して「パジャマ党」と言ったりもしますね。大将も「もうわかんないから全員パジャマ党でいいよ!」って言ってました(笑)...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2012年9月28日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース