bit

ゴミの分別の地域差、なんでこんなに大きいの?

ゴミの分別の地域差、なんでこんなに大きいの?
今日はゴミの収集日?(写真はイメージです)
ゴミの分別って、地域差が非常に大きいもの。
たとえば、横浜市は、平成17年度からごみの分別を10分別に増やしていて、人口変動が多いことから「横浜市ごみ分別アプリ」などというものも作っているほど。
一方で、2008年4月から東京23区では、プラスチックなども「燃やせるゴミ」になっていて、地方在住の人には驚かれることもある。

なぜこんなに地域差があるの?
内閣府「国政モニター」~「お答えします」では、環境省が次のように回答している。
「ごみの分別等の基準については、『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』第6条において、市町村が『分別して収集するものとした一般廃棄物の種類及び分別の区分』等を定めた一般廃棄物処理計画を定めることとされています。各市町村は、その地域の実情に応じて適切な一般廃棄物処理計画を定める必要があり、循環型社会の形成に向けた取組を着実に進めていくことが求められています」

結局、それぞれ「地域の実情に応じて」ということらしいけど、なぜそんなに差が?
やっぱり人口の多い首都圏ではゴミが多いから、埋め立て場が不足するということ? それとも、焼却技術が上がっているということ?
23区内の清掃工場の担当者に聞いた。

「ご想像通り、埋め立て処分場の不足は一つの理由としてあります。また、焼却技術の進歩によって、プラスチックを燃やすための高温焼却ができるようになったこと、ダイオキシンの発生も抑えられるようになったこともあります。さらに、『サーマルリサイクル』といって、焼却時の熱を利用して発電などの熱源に利用できるようになったこともありますね」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。