review

おいしそうに食べる女の子が大好き『幸腹グラフィティ』

加えて口を離した時に、味わいながら吐息をもらす。色っぽい。
見ているだけで、つられ唾液が出てくる。

きりんはさらにすごい。彼女はおいしいものがあったらもう我慢ができない。もりもり食います。
きりんを見ているとこの作品の食べ物がどのくらいおいしそうなのかわかると思います。料理が激しく引力を放っており、吸い寄せられるんです顔が。
例えばリョウの作る色んなオムライスを食べるシーンがあります。見開きで4種類つくって、それを4コマ目できりんが食べるのですが、オムレツうまし顔百面相ですよ。
ドリア風オムライスはチーズの伸びを楽しみながら、熱さに体を火照らせつつがっつきます。
中華風オムライスは大量にオムライスを食べているにもかかわらず、「!?」を飛び出させながら、体が惹かれるかのように口の中にかきこみます。

そうめん一つでも、リョウはずるるとすすりながら麺のコシを味わい、眉の間に力を入れながら目をトロンとさせます。
きりんはむっしゃむしゃじゃくじゃくとネギと麺を噛み締め、顔を真赤にして笑顔になります。
もう幸せの真骨頂みたいなコマだらけなんですよ。
だから、この作品の料理は本当においしそう。

もう一つ、「おいしさ」を描くテクニックとして重要なのは人間関係。
この作品のテーマは、「誰かと一緒に食べるご飯は美味しい」です。
そのため、特にリョウときりんが一緒に食べるまでの過程を非常に丁寧に描いています。
旬の料理が多いのも特徴。筍、流しそうめん、うなぎ、秋刀魚。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク