bit

意外と知らない!? 身体の酸化とは

意外と知らない!? 身体の酸化とは
髪も酸化する!?
アンチエイジングや健康ブームの昨今、「さびない身体をつくろう」なんてコピーを目にする機会は多い。

「身体がさびる」とは、言い換えれば「身体が酸化」するということ。最近は抗酸化作用を謳う商品も多く、とりあえず「酸化イコール悪」だと思っている人も少なくないのでは?

酸化とは、物質と酸素が結合する化学反応のこと。もちろん、人間の身体だけに起こるものじゃない。飲み残したワインの味が劣化するのも酸化のせいだし、鉄がさびるのも酸化が原因。まあ、いずれもイメージが良い例ではないが……。

そもそも人間が生きていくために酸素は不可欠。呼吸によって取り入れた酸素は栄養素と結びついてエネルギーになる。しかし、その一部は化学反応がおこりやすい「活性酸素」へと変化。一般的には、この活性酸素が体内に生じた状態を「身体の酸化」といっている。

ちなみに活性酸素にも善玉と悪玉がある。善玉は免疫力向上などに役立つといわれており、さまざまな病気を引き起こすといわれるのは悪玉の方だ。

活性酸素が増える原因はいろいろある。東京海洋大学院の矢澤一良教授は自身の著書『ヘルフード科学講座』(食品化学新聞社)のなかで、「必要以上の活性酸素によい面はないといえ、さらに言うと身の回りには必要以上のあるいは危険な状態に陥るほどの活性酸素を増やす要因があるといえる」と説明。

具体的な要因としては、「ストレスや不規則な生活習慣、偏った食生活」、さらに「紫外線のような太陽光性をはじめ、自動車の排気ガス、残留農薬、食品の添加物、焼却灰に含まれるダイオキシン、『シックハウス症候群』で知られるようになった新築住宅の接着剤や防腐剤、あるいは食物連鎖によって生じる食べ物に蓄積された環境ホルモン」などを挙げている。すべての原因を取り除こうと思ったら、普通の生活すら難しくなりそうなほど多い。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース