review

攻めの神田、受けの浜谷。ハマカーン『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』



浜谷曰く、このスタイルを見つけた2012年は〈今までで一番手を抜いた年〉であり、〈一番ネタ作りが楽しい年〉でもあったという。
普段のコンビ間のやりとりが基になっているから、無理に演じている感もない。肩の力を抜いて楽しんでいる様子が、漫才の中で伝わってくるところもいい。

というか、それって浜谷が初舞台の台本に感じていた不満に、自分たちで13年かけて応えたということなのか!
なんて発見が、読んでいていくつもある。
これを読めばハマカーンのことをより面白く興味深くみられるし、知らない人も好きになること間違いなし。
紹介されているエピソードを、ハマカーンの歴史やネタ、現在の活躍とつなぎ合わせて分析すれば、読者一人一人がハマカーン研究家になれるのだ。
(藤井 勉)
攻めの神田、受けの浜谷。ハマカーン『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』
『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』ハマカーン/ぴあ
裏表紙や本文中に掲載されている、神田による二人の顔のイラストもいい味出してます。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク