bit

ハガキ職人座談会~ネタを書くこだわりから、隠れた名番組の紹介まで

ハガキ職人座談会~ネタを書くこだわりから、隠れた名番組の紹介まで
概念覆すさんが『オオギリの研究』(月刊ビッグガンガン)でもらったTシャツ。その時の大喜利の答えが書いてある
       
ラジオの深夜放送や雜誌のネタの投稿コーナーがあるところにハガキ職人あり。コーナーが盛り上がるかどうかのカギを握っているといっても過言ではない。しかし、その実態は謎に包まれている。そこで、ハガキ職人としてネタを書いている(書いていた)有名ハガキ職人4人(大村彩子、概念覆す、田村R、たまに大阪)に根掘り葉掘り聞いてみた。

●まずは、気になるラジオネームの由来から
・田村Rさん ※よく投稿していたのは『西川貴教のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)、現在は『水曜JUNK:南海キャンディーズ山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)ほか。
名前の由来は、下の名前のイニシャルがRだから。

・概念覆すさん (以下『概念』)※よく投稿するのは『ファミ通町内会』(KADOKAWA)、『水曜JUNK:南海キャンディーズ山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)、『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)、和田ラジヲ先生のラジオ番組ほか。
名前の由来は、新聞に「概念覆す技術」と書いてあって、「これにしよう」とあっさり決めた。
「画数が多いので、一度『辻』っていう名前にしたんです。ちょうど、テレビに辻よしなりさんが出てたので。でも、しっくりこないので元に戻しました」

・大村彩子さん (以下、『彩子』) ※よく投稿していたのは『月曜JUNK 伊集院光の深夜のバカ力』(TBSラジオ)
「彩子」といっても男である。名前の由来は、高校の課題で『パラサイトイブ』を読むことになったが、本を読むのが面倒くさいので映画版を観ることにした。「ラジオネームを考えないといけないな~」と思っている時に、ふと画面に映っていたのが大村彩子(当時子役)で、可愛かったのでこの名前に。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年11月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。