bit

「トマトは果物」 ウソorホント?

「トマトは果物」 ウソorホント?
フランスのスーパーで売られているトマト
パリ市内の駅前では、毎朝パリジャンの出勤時刻に合わせて、いくつかフリー・ニュースペーパーが配られている。ある日その紙面に「なぜトマトは野菜ではなく果物なのか?」という小さな記事が載っていた。

同紙いわく、植物学者によれば果物とは花の後にできる植物産品で、種子をその中に閉じ込めたものを指すそうだ。トマトは野菜に思えるが、その考えに沿うと野菜でなく果物になるという。しかし調理の面では常に塩を使った料理で賞味されるため、ズッキーニ、ナス、カボチャ、アボカド、トウガラシと同じ野菜(果菜)になるそうだ。

筆者はトマトを野菜だと思っていたので、「トマトは果物である」ということに少々驚いてしまった。そこでフランス以外の国ではどう捉えられているのか、他国についても調べてみた。

まず英オックスフォード大学出版局が発行する『オックスフォード英語辞典』によれば、トマトとは「果汁が多く赤い薄い皮を備えた柔らかな果物。野菜としても生でも調理しても食べられる」と記されている。同社ウェブサイトにも「トマトは果物か野菜か?」という項目があり、「科学的にいえばトマトは明確に果物である」との答えが書かれている。

同社サイトによれば、果物とは子房(雌しべの一部)から発達した、種子を含むものであり、ブルーベリー、ラズベリー、オレンジがこれに当たる。イチゴのように、(内部に種子を含むのではなく)種子を支える柔らかい部分を、(外側に)持つ植物もいくつかあるが、この構造も果物に入るという。それ以外の場所を食用するものを野菜といい、例えばキャベツ(葉)、セロリ(茎)、ジャガイモ(塊茎)が挙げられる。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「トマトは果物」 ウソorホント?」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    びっくりだにゃーー

    5
  • 匿名さん 通報

    JFKりFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

    5
  • ちーこ 通報

    日本ではナス科の野菜となっていて、アメリカでも長年の議論の末、野菜ということで裁判で決着がついたそうです。ただ「果物派」がいまだに納得していないみたいです。

    0
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月13日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。