高木さんは「からかい屋」ではなく「からかい上手」。
相手に嫌な思いをさせずに、むしろ好意を伝えるからかい方ができている。
西片くんの本当にコンプレックスな部分は刺激しません。反撃可能なところをピンポイントで突いていくことで、コミュニケーションを取っていくのが上手い。
さりげなく女子同士での会話も円滑に進めているのも高ポイント。

女子力というよりも人間力が強い高木さん。大人でもドキドキさせられる魅力を、彼女は持っています。
「好きな人をからかいたい系女子」と「からかわれたい系男子」を増産しそうなこのマンガ、オススメです。


山本 崇一朗 『からかい上手の高木さん』

(たまごまご)