review

「妖怪ウォッチ」放映休止、何がどうマズかったのかよーく考えてみた

●反省する気ゼロの素晴らしさ

で、放送休止になった注目の第39話。直前の第38話で『給食のグルメ』で「カレーはいつ食べても本当にうまい。こんなにうまいものだったっけ……」と中年顔になった小学生がつぶやくコーナーはどきどきしましたが、別にお咎めもなく絶賛配信中。これがセーフなのに、いったい何がマズかったのか。
クラスメートや先生たちにどうでもいいウソをつかせる妖怪“U.S.O”。取り憑かれた人達が告白するたびにBGMが流れ、“U・S.O!”と歌って踊る……どう見てもピンクレディーの『UFO』イントロです。さらにニャーKB(ジバニャンの推しアイドル。これが今までセーフだったのもスゴい)がUSO会見で「私達、普通の女の子に戻ります!」と言いながらステージ上にマイクを置くのはキャンディーズ×山口百恵の引退コラボであり、キャンディーズの大ファンだった石破茂さん(57歳)世代のアラフィフ向け。
かてて加えて「妖怪ネタバレリーナ」話では、フルフェイスヘルメットを被った悪の幹部の『スペース・ウォーズ』。結論:一線を越えたネタが多すぎて、どれがマズかったのか分からない。
自粛ムードになるかと心配されましたが、翌週にはタマネギ頭のばくろ婆とタキシード姿のじんめん犬が司会をする『妖怪ベストテン』をやっていたり(回転ドアまで再現)、最新の第43話ではだ~れが殺したクックロビ……と空耳が聞こえる音頭をやってて、反省する気がゼロで安心しました

もっともアニメの制作は時間がかかる性質上、自粛の方針が決まったとしても数ヶ月のタイムラグはあるものですが、今のまま突っ走っていただきたい。子供にオタク知識を自慢するためにも結婚したくなる少子化対策アニメ!
(多根清史)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク