review

言語という仕組みこそが、本当は存在している事実を語れなくしている


『哲おじさんと学くん』後半の「時間」にかんする議論については、正直僕の理解がついて行けない部分があった、というか、ちゃんと理解できているかどうか不安がある。自分の理解が合っている自信がないだけでなく、違っていると言い切れる自信すらないくらいに自信がないということ。
それでも、ものすごく興奮してこの本を読み終わり、しばらくはドキドキしてなにもしゃべれなかった。そうだった、哲学ってこういう作用があるんだ。
こういった問題について考えて、ともすれば言葉の厄介さに悩んだりするのは、恐ろしく孤独なことだと思う。けど哲おじさんは言う。
〈哲学を本気でやれば、君は決して孤独ではない。君は必ず真の友人を見つけることができる。君が君の思考を進めれば進めるほど、隠れていた友人たちが次々と現れてくるはずだ。この世界は、当初そう見えていたようには、そう捨てたものでもないということが分かってくるだろう〉
またこうも言うのだ。
〈君の人生は一回性の、他と比較不可能な、無理由になぜか存在しているだけのもので、それが何であるかは決して分からない何かなのだから、他と比較可能な意味での幸福な人生など求めたりしたら、台無しになってしまう〉
哲学って、知識や情報ではなくて、考えることがそのまま「すること」「生きること」になってしまう、恐ろしく逃げ場のない、青空みたいなところなんだろう。
(千野帽子)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。