bit

妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化

       
Twitterをやってると、素性を知らない人のつぶやきがポンポン飛び込んできます。結果、TL上のやり取りのみで無意識にイメージ像を築き上げてたりして。
そう考えると、企業公式アカウントって大事ですね。だって、一連のつぶやきでイメージ像が作り上げられ、さらに企業が擬人化されて印象付けられるんだもの。"中の人"の責任は、重大ですな……。

ところで皆さん、SHARP株式会社(@SHARP_JP)と株式会社タニタ(@TANITAofficial)のTwitterアカウントって見たことあります? 妙に、ユルくないですか? 企業PRのための公式アカウントなのに、なぜか他社アカウントとの大喜利合戦に夢中になったり、ケンカしてみたり、拗ねてみたり、うっかりコラボしちゃったり……。しかも、日本中のフォロワーが見守ってる中で。
しかもこのユルい者同士、なんか妙に仲がいいんです。

Twitter上で育んだ友情




妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化
(C)Ai Nimoda/Libre Publishing

上記のように両者が実際にTwitter上でやり取りを重ね友情を育んできた歴史が、漫画家・仁茂田あい先生の手によって4コマ漫画となっています。両アカウントがTwitter上で実際に交わした会話は作品として昇華され、WEBコミック誌「クロフネZERO」にて連載中。

しかも、それがついにコミックス化されるらしい。リブレ出版株式会社が3月に発売するのは、その名も『シャープさんとタニタくん@』。
妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化
(C)Ai Nimoda/Libre Publishing

もちろん、人気を博しているからこそコミックス化に至ったわけです。
「漫画をきっかけにツイッターアカウントをフォローし始めた、というお声をよくいただきます。『漫画用の脚色かと思ったら、本当にツイッターでつぶやいていて驚いた』といった反響も多いです」(リブレ出版株式会社・担当者)

ここで主役の2人である「シャープさん」と「タニタくん」の人物像をご紹介しましょう。
シャープさん
約26万人のフォロワーに見守られる公式アカウント。上司に言われてTwitterを始めてみたら「ゆるすぎ!」とニュースに。素直すぎる愛されお調子者キャラ。
妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化
(C)Ai Nimoda/Libre Publishing

タニタくん
フォロワーは約11万人。「弱虫ペダル」「進撃の巨人」「TIGER&BUNNY」とのコラボ商品発売で、若いアニメ好き女子から絶大な支持を誇る。ゆる~く見えて意外とマジメ。「健康」命! シャープさんとツイッターでお友だちになれてハッピー!
妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化
(C)Ai Nimoda/Libre Publishing


登場キャラは、他にもいる模様。セガグループ公式アカウント中の人(@SEGA_OFFICIAL)と株式会社キングジム公式アカウント中の人(@kingjim)のゲスト出演も実現しました!
セガさん
妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化
(C)Ai Nimoda/Libre Publishing

キングジムさん
妙に仲がいいTwitter企業アカ「シャープ」と「タニタ」の"中の人"のやり取りがコミックス化
(C)Ai Nimoda/Libre Publishing


この豊富な陣容でのコミックス化、幅広いファン層に支えられたからこそ実現しました。
「作品のターゲット層は、ツイッターを日常的に見ている方がメインです。シャープさん、タニタさんのツイッターアカウント自体アニメの話題をよく出されているので、アニメファンの方が多い印象です。また、腐女子向けの書評ブログやまとめサイトにもとりあげていただきましたので、BLファンと重複している部分もあると思います」(リブレ出版株式会社・担当者)
そういやキングジムさんが、シャープさんとタニタくんの関係性について「BL」という表現を使ったこともあったっけな……。



『シャープさんとタニタくん@』は現在も連載中なので、今後も実際のやり取りがドンドン漫画化されていきます。しかもこの先、知られざるエピソードが明かされていくかもしれません。
「シャープさんとタニタくんのやり取りが漫画化された経緯につきましては、今後、作品の中で明かされる予定ですので、お楽しみに!」(リブレ出版株式会社・担当者)

兎にも角にも、SNS時代を象徴する画期的な"萌え漫画"がついにコミックス化です!
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月13日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。